S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
Chez Quano(閉店)
#ChezQuano

今日行ったお店は東区筥松の「シェ・クァノ」
数ヶ月前まで大丸の地下にも店舗があったけど
フロアがリニューアルされた際に終了してしまったので
現在はこの店舗のみです。(元々ここが本店)


ティラミス(360円)

ほろ苦いコーヒースポンジに加えて
ぷるぷるなコーヒーゼリーも入っており、
コーヒーの味が結構主張してくるタイプのティラミス。

マスカルポーネはふわふわでほんのり甘くて
めっちゃイイ味してるけど、割と味が薄めだから
単独で食べないとコーヒーの味にかき消されてしまう。


カラク(130円)

かつて大丸でも販売されていたプチケーキシリーズの1つ。
ネグリタラムを使ったチョコスポンジのケーキで、
お酒が結構効いていてラムの香りが口の中に広がる。
甘いと言うかとにかく味が濃い「ショコラのかたまり」で、
これの大きいサイズが欲しいけど鼻血出そうw


スイートポテト

洋酒っぽい風味はあったが、
洋菓子の「スイートポテト」と言うよりも
ぶっちゃけ「半分に切った皮付きのサツマイモ」。
サイズによって値段が異なりこれは257円だったけど
もっと大きくて高いものもある。


バトン・ド・ジャコブ(190円)

生クリームとカスタードクリームをダブルで使っていて
甘さは中の上レベルくらいあり、洋酒を使っているようで
ぽわわ感じの後味なのが特徴的。

これまでに食べたシュークリームの中で5本の指に入る
棒状のシュークリームで、超オススメ。

+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+
[店名]Chez Quano シェ・クァノ
[住所]福岡市東区筥松二丁目19-21
[営業時間]9:30〜20:00
[定休日]毎週水曜日
| ケーキの旅 | 23:52 | comments(0) |
Chez Quano(閉店)
#ChezQuano

今日行ったお店は東区筥松の「シェ・クァノ」
このお店のケーキは色々食べたけど、
結局「バトン・ド・ジャコブ」が1番美味しいと思う。
(毎回買ってます)

シンフォニー抹茶シャンパーニュ(380円)

上に乗っているマカロンは抹茶味で、
緑ぃムースも抹茶味だけど味はそんなに渋くない。
白い部分はシャンパンムースとのことだけど
アルコール分はないしシャンパンっぽい味もないし
シャンパン要素は無視して「抹茶のケーキ」と思っていい。


マジョレイヌ(350円)

「ピラミッドをイメージしている」という
ショコラとジャンドゥーヤのケーキで、
ダックワーズのようなサクッとした生地と、
クリームを交互に重ねている。
チョコとナッツの味がバランス良く混ざり合っていて
コテコテに甘い。


サンマルク(350円)

チョコクリームとぷにぷに生地を交互に重ねたケーキで
表面のキャラメリゼはジャリジャリでナイスな食感。
カラメルとチョコの甘さがイイ具合に合体して全体的に甘め。

●▲●●▲●●▲●●▲●●▲●●▲●●▲●●▲●●▲●●▲●
[店名]Chez Quano シェ・クァノ
[住所]福岡市東区筥松二丁目19-21
[営業時間]9:30〜20:00
[定休日]毎週水曜日
| ケーキの旅 | 23:54 | comments(0) |
Chez Quano(閉店)
#ChezQuano

今日行ったお店は東区筥松の「シェ・クァノ」
大丸にも店舗があって大丸店の方が行きやすいけど
筥松本店と全てのメニューが共通しているわけではなく、
中でも「バトン・ド・ジャコブ」を販売していないのが
ボクとしては致命的。


ル・クァノ(360円)


チョコのマカロンが5つ添えられていてちょっと豪華な、
お店の「スペシャリテ」。

表面はグラサージュでつやつやしており、
チョコのムースはビターで濃厚な味。
中心にはグランマニエのムースが入っていて
ほのかにオレンジ系の味がする。
「グランマニエ」は香り付けに使っているだけみたいで
「お酒がきいている」ことはなく、
お上品な味に仕上がってました。


カシス(340円)

カシスと白ワインのケーキ。
白ワインっぽい風味は微かにあるけど
露骨にお酒の味がすることはなく、
メインは甘酸っぱいカシスの味。
スポンジ生地は固めでぷにぷに。


ビスコットナチュール(160円)

いわゆるひとつの「ラスク」。
かなりカリカリなタイプで食べ応えバツグン。

ブリオッシュ生地のパンをラスクにしたもので、
元々のパンが甘かったのかシュガーの甘さがかなりある。
容量が「50g」というのは全ての袋に共通だけど
袋ごとに枚数や大きさはバラバラだから
なるべく大きいやつを選びたいものです。

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆
[店名]Chez Quano シェ・クァノ
[住所]福岡市東区筥松二丁目19-21
[営業時間]9:30〜20:00
[定休日]毎週水曜日
| ケーキの旅 | 23:58 | comments(0) |
Chez Quano(閉店)
#ChezQuano

今日行ったお店は東区筥松の「シェ・クァノ」
「筥松2丁目」交差点そばにあり、JR箱崎駅が最寄りだけど
地下鉄の箱崎九大前からでも徒歩15分くらいなので
歩いて行けない距離ではないです。

お店にはケーキや焼き菓子の他にパン類もあり、
プチガトーは大体360〜420円が多かったです。
カットしたエクレアや「バトン・ド・ジャコブ」を
試食させてくれるのがステキ。


バトン・ド・ジャコブ(180円)

棒状のシュークリームで、訳すと「ヤコブの杖」。
生クリームとカスタードクリームの両方が入っていて、
カスタードにキルシュ(お酒の一種)を使っているため、
口の中で良い香りがフワッと広がってイイ感じ。
酔うことはないけどお酒の風味がはっきり分かり、
個人的にお気に入りの味。


サヴァラン・マセドアーヌ(360円)

色々なフルーツが乗ってるサバラン。
生地にラム酒のシロップを染み込ませている割に
汁っ気が少なく、ぽわわな感じはしない。
お酒の風味は強くないから、誰でも食べやすいと思う。


モンブラン(399円)


結構ボリュームがあり、お店の人気メニュー。
底はサクサクのメレンゲ生地で、まんまダックワーズの味。
マロンクリーム・生クリーム・カスタードが層になっていて
このモンブランの9割はクリームで出来ている気がする。
甘い要素てんこ盛りだからかなり甘甘で、
特にマロンクリームは濃厚かつ重厚。
お酒は使ってないみたいです。


ミルフォィユ・ナポレオン(399円) ※2012/06/05に購入

最初からなのか、冷蔵庫に入れすぎたせいなのか、
パイ生地はサクサクではなく、しっとり系。
カスタードクリームがたっぷり使われており、
「バトン・ド・ジャコブ」と同じく
お酒の風味が口の中でフワッと拡がって後味が良い。
果物は時期・季節によって変わるそうです。


オムレット・オルディネール(160円) ※2012/06/05に購入

「クレームパティシエのプレーンなムースリーヌ」と
商品説明のカードに書かれていて「?」な感じだけど
早い話がカスタードクリームを挟んだオムレット。
生地自体に甘い味が付いていて美味しかったです。

◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆
[店名]Chez Quano シェ・クァノ
[住所]福岡市東区筥松二丁目19-21
[営業時間]9:30〜20:00
[定休日]毎週水曜日
[価格帯]360円〜420円メイン
| ケーキの旅 | 23:54 | comments(0) |