S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
神戸屋ブレッズ(パルコ)
#神戸屋ブレッズ

パルコの地下に入っているパン屋「神戸屋ブレッズ」で色々購入。
時期的に季節はもう「夏」ということで、爽やか系や
塩っ気を足した甘しょっぱい系のパンが新しく追加されていて、
今年の夏はクリティカルヒットな素晴らしいパンに出会えました。


オニオンロールドッグスパイシーサルサ(335円)

プリプリのウインナーをサルサソースで味付けした
ピリ辛なホットドッグ。
名前に「オニオン」とあるように玉ねぎが使われていて
玉ねぎの味も少しするが、サルサソースが大分かき消してくれて
あくまでも脇役だったので、ボクはギリギリセーフだった。


藻塩バニラメロンパン(184円)

塩っ気とバニラの風味がある甘しょっぱいメロンパン。
「甘さ」だけなら普通のメロンパンの方が上だけど
この甘しょっぱさはめっちゃクセになる。


プチ藻塩キャラメルクロワッサン(76円)

生地に藻塩を使っていて塩っ気があり、
キャラメルシートを巻き込んでパンを焼いているため、
甘しょっぱいキャラメル味となっているクロワッサン。
バリウマだから通常サイズで食べたい。


パイシュー・ヨーグルトクリーム(173円)

ヨーグルトクリームとカスタードクリームの二刀流のパイシュー。
「ヨーグルト」と言ってもプレーンヨーグルトのような味ではなく
乳酸菌飲料(特に「ヨーグルッペ」が近い)の味で、ほのかに甘い。
カスタードクリームは普通に甘いので、
シュークリームとしての甘さは心配ない。

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
[店名]神戸屋ブレッズ 福岡パルコ店(web
[住所]福岡市中央区天神二丁目11-1 福岡パルコ内B1F
[営業時間]7:30〜21:00
[メモ]イートイン可、全席禁煙
| パン紀行 | 23:55 | comments(0) |
神戸屋ブレッズ(パルコ)
#神戸屋ブレッズ

今日はパルコのパン屋「神戸屋ブレッズ」でお買い物。
今回は「パン屋さんのスイーツ」的なものがメインで
菓子パン系というか甘いものばっか。
少し値が張るけどそこはタイムセールを活用すべし。

パンDEチーズケーキ(216円)

チーズのクリームを詰め込んだ四角いパン。
表面はちょい固で、クッキーのような甘い味がする。
中身のチーズクリームはがっつりクリームチーズの味がして
甘さは控えめでサワーな感じ。


ミックスベリーデニッシュ(270円)

ストロベリーやブルーベリー、クランベリーなど
様々なベリーを乗っけたデニッシュ。
ベリーの実が大粒なのでプチプチな食感がナイスで、
味はベリーの甘酸っぱさよりも甘さの方が優勢。


エスカルゴ(162円)

半分をチョココーティングして、
生クリームをサンドしたデニッシュ。
パン生地自体はバターの味が結構きいていて、
生クリームやチョコは甘さ控えめなので、
思ったよりも甘くなかった。

-―---―--―---―--―---―----―----―---―---―--―---―--
[店名]神戸屋ブレッズ 福岡パルコ店(web
[住所]福岡市中央区天神二丁目11-1 福岡パルコ内B1F
[営業時間]7:30〜21:00
[メモ]イートイン可、全席禁煙
| パン紀行 | 23:52 | comments(0) |
アンティーク(中央区天神)
#ハートブレッドアンティーク

今日は天神の「ハートブレッドアンティーク」でお買い物。
桜の季節が過ぎ去った後もどんたくの頃までは販売されていた
「さくらのメロンパン」が遂に終わってハートブレイクだけど、
ゴールデンウィーク後からは抹茶シーズン到来ということで
「めっちゃ、お抹茶」シリーズが登場。


濃厚抹茶とおもちのデニッシュ(313円)

表面を抹茶味のチョコでコーティングしたデニッシュ。
緑ぃチョコは厚手でボリボリな歯応えがあり、
中にお餅とあんこが入っていて和菓子っぽい味。


チーズINバウム〜抹茶〜(356円)

柔らかくなめらかな口溶けの抹茶チーズクリームを
穴にinした抹茶味の緑ぃバウムクーヘン。
周りはグレーズでコーティングしているから
ジャリジャリな食感で、甘い味が付いている。
抹茶チーズはしっかり抹茶の味がするけど渋味は弱く、
チーズの味も多少あって甘さは並〜控えめレベル。


抹茶とホワイトチョコのブラウニー

ホワイトチョコが埋め込まれている抹茶味のブラウニー。
抹茶の味の方が優勢だけどホワイトチョコが混じっているからか
甘めで渋味は弱く、白い部分(ホワイトチョコのブロック)は
がっつりとホワイトチョコの味。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
[店名]HEART BREAD ANTIQUE 福岡天神店(web
[住所]福岡市中央区天神三丁目16-24
[営業時間]9:00〜21:00
[メモ]2階がカフェスペース
| パン紀行 | 23:50 | comments(0) |
山本パン(早良区高取)
#山本パン

今日行ったお店は高取商店街にある
コッペパンのお店「山本パン」
これまで甘い系のパンしか食べてなかったから
今回は調理系のパンも食べてみることにしたが、
たまごやハム、サラダなどは安定して注文できるのに対して
揚げ物や麺類などは15時過ぎには売り切れていることが多い。


ハムチーズ(280円)

スライスハム+スライスチーズの王道の組合せ。
標準装備として「からしマヨネーズ」を塗ってくれるが、
(もちろんマヨネーズは抜く事もできる)
そんなに辛くはないから辛さが気になることはないだろうし、
塗った方が絶対美味しい。
ハム4枚・チーズ4枚で少なくはなく、
コッペパンが大きいから食べ応え十分。


ピーナッツ/両面(180円)

しっかりとピーナッツの味がして結構ヘビーだけど、
甘さはそこそこ(中の上)レベルで
胸ヤケしそうなくらいコテコテに甘いわけではなかった。


あんマーガリン(180円)

あんこ(こしあん)とマーガリンをサンドしたもので、
盛岡の「福田パン」でも定番である大人気の組合せ。
あんこは程良く甘く、「あんバター」的な味だけど
マーガリンもあんこも優しい味で主張は控えめ。

-------------------------------------------------------------
[店名]山本パン
[住所]福岡市早良区高取一丁目1-30
[営業時間]10:00〜16:00
[店休日]日曜日・月曜日・祝日
| パン紀行 | 23:52 | comments(0) |
シロヤ(博多駅)
#シロヤ

博多駅にある「シロヤ」の看板商品「サニーパン」
新作のキャラメル味が出ていたので買ってみた。
北九の店舗ではバラ売りとかもやっているようだけど
博多では2個セットでの販売となっていて、
お店の人に聞いたところ毎日入荷はしているものの
入荷数が1日100個ほどらしいから
日によってはお昼過ぎには売り切れていることも。


キャラメルサニーパン(190円/2個)

キャラメルソースをたっぷり染み込ませたパン。
間違いなくキャラメルの味はするけど
甘さは程良いレベルでコテコテと言うほどではないから、
胸ヤケしそうなくらいの甘さを求めるならば
練乳したたるノーマルの「サニーパン」の方がオススメ。


クロワッサン(140円)

ふっくらふんわりやわらかいタイプのクロワッサンで、
表面には微かに甘い味が付いていた。
有名店や海外ブランドのクロワッサンと比べたら素朴な味わい。
| パン紀行 | 23:56 | comments(0) |
いわいめでた(博多区上川端町)
#いわいめでた

今日は川端商店街にあるコッペパン専門店
「いわいめでた」でお買い物。
お店の2階にイートインのスペースがあり、
セットメニューやドリンクメニューも充実してます。


あまおう苺(180円)

苺ジャムをたっぷり塗ったコッペパン。
ジャムはかなり甘くて子供が喜びそうな味だけど、
大人には甘すぎてバターが欲しくなるかも。
(「あまおう苺バター」もある)


粒ピーナッツ(190円)

ピーナッツのクリームを塗ったコッペパンで、
欠片がたくさん混じっているからコリコリする。
コテコテに甘いかと思いきやそんなことはなく、
意外なくらい「程良い」レベルの甘さ・味の濃さだった。

◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆
[店名]コッペパン専門店いわいめでた(web
[住所]福岡市博多区上川端町10-3
[営業時間]10:00〜18:30
| パン紀行 | 23:59 | comments(0) |
山本パン(早良区高取)
#山本パン

今日は高取商店街の「山本パン」でお買い物。
16時閉店で、ギリギリの時間に行くと「調理系」の具材は
ほとんど売り切れているのでお早めに。

「甘い系」のパンはクリームがたっぷり用意されているから
コッペパン自体の在庫が無くならない限りは大丈夫だと思う。

今回も色々な組合せを試してみたが、
両面に塗った方が美味しいもの、
両面に塗ると味がこってりヘビーすぎるもの、
組み合わせると相方の味をかき消してしまうもの、
色々あるから自分にとっての正解を導き出すのが面白い。


ミルク(200円)

「ミルクフランス」に使われるような
ミルクのクリームであり、練乳のクリームではない。
クリームはミルキーで甘さもそこそこだけど、
コテコテに甘いという程でもないから
両面に塗るくらいで丁度良いと思う。


ピーナツ&マーガリン(180円)

ピーナッツバターとマーガリンの定番メニュー。
ピーナツはコテコテに甘いから
両面塗ったらヘビーな味になりそうだけど、
それはそれでアリだったかも。
正直、マーガリンの塩っ気は余計だった。


スイートポテト&チョコ(220円)

スイートポテトは優しい甘さで、
普通にサツマイモの味だったけど、
味の主張が控えめだからチョコの味にかき消されていた。
両面スイートポテトにするのが無難。

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
[店名]山本パン
[住所]福岡市早良区高取一丁目1-30
[営業時間]10:00〜16:00
[店休日]日曜日・月曜日・祝日
| パン紀行 | 23:50 | comments(0) |
いわいめでた(博多区上川端町)
#いわいめでた

今日は3月1日に川端商店街にオープンしたばかりの、
コッペパン専門店「いわいめでた」でお買い物。
場所は商店街の真ん中辺りで、中洲川端駅からでも
キャナルシティからでも歩く距離は変わらない気がする。

[メニュー]



「おやつコッペ」「惣菜コッペ」「揚げコッペ」があり、
菓子パン的な甘いお菓子コッペは大体200円前後。


ラムレーズン(200円)

洋酒が香るラムレーズン入りのクリームをサンド。
こってり濃厚な味・甘さで、レーズンの食感はないから
「食感が苦手」というだけだったら問題なく頂ける。
パンはふんわりもっちりでそこそこ大きく、
ボリュームがあるのは嬉しいけど、
もうちょいクリームをたっぷり塗って欲しいところではある。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
[店名]コッペパン専門店いわいめでた(web
[住所]福岡市博多区上川端町10-3
[営業時間]10:00〜18:30
| パン紀行 | 23:50 | comments(0) |
プチソレイユ(中央区大手門)
#プチソレイユ

長浜周辺に行ったので、そのついでに大手門のパン屋
プチソレイユ」で久しぶりにお買い物。
先月から店休日が変わって現在は日曜日と第3月曜日が
基本的にお休みだけど、不定期で日曜日に営業したり、
第3月曜日が祝日の場合に営業するかも知れないから、
それをふまえて「基本的に」。


シナモンクロワッサン(210円)

表面をシナモンフォンダンでコーティングした
甘いクロワッサンで、生地の内部はもっちりな食感。
かつて大名にあった名店「ボンジュール」の味を受け継いだ
お店の大人気商品であり、このパンは本当に美味しい。


塩ぱん(120円)

内部はバターの風味豊かで、表面はしょっぱい。
中は空洞だけど生地が厚手だから意外と食べ応えがある。


黒糖マフィン(230円)

薄力粉(全粒粉)と米粉を使った
ふっくらぱふぱふなマフィン。
黒糖の素朴な風味や優しい甘さがはっきり分かるけど、
卵&乳製品不使用で代わりに豆乳を使っているから
微かに豆乳の味も感じる。


モチモチミルク(180円)

ミルククリームをサンドした、ふっくらもっちりなパン。
ミルキーなクリームは並レベル(中の中)の甘さ。

△▼▲▽▲▼△▼▲▽▲▼△▼▲▽▲▼△▼▲▽▲▼△
[店名]パン工房プチソレイユ(web
[住所]福岡市中央区大手門二丁目6-21
[営業時間]8:00〜18:30
[定休日]日曜日、第3月曜日
| パン紀行 | 23:58 | comments(0) |
山本パン(早良区高取)
#山本パン

今日は高取商店街にあるコッペパンのお店「山本パン」でお買い物。
藤崎駅から商店街を進めば、サニー高取店やサーティーワンの手前、
「フロレスタ」(ドーナツ屋)のお向かいにお店を発見。

岩手県盛岡市に本社を置く「福田パン」で修行した方が
開業したお店とのことで、
福岡市内にコッペパン専門店は何軒かあるけど
こちらでは「盛岡市民のソウルフード」のコッペパンを買える。


具材を自分で選ぶ仕様となっており、甘い系のパンは
1種類を両面に塗って存分に堪能することもできるし、
2種類を片面ずつ塗って色々な組合せを試すこともできる。


[メニュー]
2種類組み合わせる場合、
値段は合算ではなく高い方が適用されるので、
例えば「あん(こしあん)」(180円)と
「粒あん」(220円)を選んだら、そのパンは220円になる。

パンが結構大きいからお手頃価格の割にかなりボリュームがあり、
持った時にずっしりと質量を感じる。


カスタードクリーム(200円)

ねっとりなカスタードクリームは見た感じ濃厚そうだけど、
甘さは並レベルだし味もあまり主張してこない。
「両面に塗ると甘すぎてキツいもの」と組み合わせた方が、
これをメインにするよりも活きると思う。


クッキー&バニラ(220円)

砕いたチョコクッキーとバニラクリームを混ぜた、
いわゆるひとつの「オレオ」的なクリームを両面にぬりぬり。
クッキーがジャリッとしていてナイスな食感で、
バニラの味もしっかりあってコテコテに甘い。
両面に塗るとかなりヘビーな味(>ω<)


黒豆きなこクリーム&抹茶(220円)

きな粉の甘さと抹茶の渋さがバランス良く共存し、
2つの味が両立している。
「和」を組み合わせてみたら成功だったけど、
それぞれ単体で両面に塗ったらちょっとクドくなりそう。

++--++--++--++--++--++--++--++--++--++--++--++
[店名]山本パン
[住所]福岡市早良区高取一丁目1-30
[営業時間]10:00〜16:00
[店休日]日曜日・月曜日・祝日
| パン紀行 | 23:54 | comments(0) |
<< | 2/29PAGES | >>