S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
諦めの境地
巨人2−4阪神

巨人2連敗で迎えたクライマックスシリーズ第3戦、
2点リードしたものの6回表に追い付かれ、
7回表に山口が2失点して巨人3連敗。
追い詰められた巨人は3連勝するしかなくなった。

1・2戦で完全に役立たずだった橋本を
ようやくスタメンから外したまでは良かったけど
三番・坂本、四番・阿部は変わらず、
そして8回裏二死1・2塁のチャンスでは再び代打・至宝。
阿部に固執して負けた昨年の日本シリーズの教訓を
原監督は忘れてしまわれたのだろうか。
至宝をキーマンに挙げた手前、引っ込みがつかず、
意地でも良い結果が出るまで至宝を使い続けるだろう。
橋本よりもセペダよりも、どうして大田を使わない?

巨人は2年前(2012年)に3連敗3連勝を経験しているが、
奇跡ってそんなに何度も起こるものじゃないよ。
| スポーツ | 23:52 | comments(0) |
希望は残っているよ。
2014年のペナントレースも残り数試合となり、
パ・リーグはホークスとオリックスの優勝争い、
セ・リーグは阪神と広島の2位争いが熱い。

  • 阪神0−1横浜
    横浜先発の山口が完封で今季8勝目。
    セ・リーグトップの13勝を挙げているメッセンジャーが敗れ、
    阪神は明日が今季ラストゲームなので13勝止まりになりそう。
    現在12勝の菅野(巨人)は次の登板で勝てば最多勝も見えてくる。

  • 広島7−6ヤクルト
    広島が打ち合いを制して2位浮上。広島は残り2試合で、
    明日の阪神戦に勝てば2位確定、
    負けた場合はラストの巨人戦に全てが委ねられる。

  • 楽天3−7オリックス
    優勝するには1敗しかできない状況のオリックスが逆転勝ち。
    明後日(10/2)は首位ホークスと2位オリックスの直接対決で、
    ホークスが勝つとホークスの優勝が決まる。

  • 日ハム4−3西武
    引退を表明している稲葉の逆転ホームランで日ハムが勝利。
| スポーツ | 23:53 | comments(0) |
電光石火の決勝点
早朝、ドイツ対アルゼンチンのワールドカップ決勝戦が行われ、
テレビ中継をやっていたので後半30分頃から観戦した。

両チーム無得点のまま延長戦に突入し、延長後半8分、
左サイドを突破したシュールレからのクロスを
ゲッツェがトラップ、ボレーシュートでドイツが先制。
終了間際にアルゼンチンがフリーキックを得てメッシが蹴るも
シュートは枠を大きく外れて試合終了。
1-0で勝ったドイツが24年ぶりの優勝を果たした。

「ゲッツェにもっとボールを触らせた方が良いですね」と
解説者が言っていたら、そのゲッツェにボールが渡り決勝点。
ドリブル突破からのクロス、トラップ、ボレーの流れは
まさに電光石火だった。
いつか日本もこんなサッカーができるようになるのかしら。


そういえば、サイドからゴール前に出すパスのことを
昔は「センタリング」と言っていたと思うけど、
最近は「クロスボール」「クロス」としか呼ばないんだね。
| スポーツ | 23:52 | comments(0) |
世界はいつだって厳しい
ブラジルで開催されているサッカーワールドカップで、
日本は1分け2敗という残念な結果に終わって1次リーグ敗退。

世界のスター選手と言えばロナウジーニョやロナウド(ブラジルの方)、
ジダン等で止まっているくらいサッカーに関しては無知だから、
戦術的なことや技術的なことで言いたいことは何もないが、
そもそも日本って上位を狙える程強い国だったっけ?
日本人選手が海外のクラブに所属するのも今では普通になったし、
ワールドカップに出場するのにも苦労していた頃と比べたら
進化してるんだろうけど、
「当たり前のように出場できるようになった」段階でしょ。
| スポーツ | 23:53 | comments(0) |
お帰り僕らのヒーロー
昨年自由契約となり惜しまれながら巨人を退団した
輝く僕らのヒーロー、ジョン・ボウカー選手が楽天と契約合意。

2012年の日本シリーズで突如覚醒して大活躍し、
2013年の開幕直後に巨人が勝ち続けたのも
ボウカーの活躍があったからこそと言えるが、
シーズン終盤は代打での出場が多くなり、
悲しいくらい代打は不向きなので成績が上がらず、
徐々に出番が減って最終的に戦力外となってしまった。

アンダーソンが外れだったらボウカーと再契約もあるんじゃないか、
なんて思っていたけどハズレどころか今最も頼れる打者という現実。
そんな中、楽天が獲得してくれたおかげで
再び日本でボウカーの活躍を見ることが出来るようになったから
ありがたい限りである。
ホークス対楽天の試合、観に行きてぇなぁ。

ちなみにBOWは左投手に滅法弱く、外に逃げていく
外角低めのスライダーはほとんど空振りするよ。
| スポーツ | 23:54 | comments(2) |
四番の差
広島7 ― 3巨人

今日から首位広島との三連戦。
ここで3連勝すれば巨人が首位になるから
初戦は是が非でも勝ちたかったが、
先発の杉内は6回途中5失点でKO。

1回裏に早々と先制され、3回表に逆転してもらったのに
その裏に即同点。お前ふざけんなって。
5回表2死1・2塁のチャンスでは4番村田がやっぱり凡退し、
その後は中継ぎも失点を重ねていったので
途中で試合経過を見るのを止めた。

杉内も酷いし、もうすぐ打率1割台突入の阿部も酷いけど、
今日の試合で感じたのは四番の差。
広島の四番エルドレッド、阪神の四番ゴメスと比べて
巨人の四番は全然頼りにならない。
得点圏打率.226、打点9とか話にならず、
いい加減村田は7番くらいに打順を下げて、
明日から4番アンダーソンにしちゃいなよ。
| スポーツ | 23:55 | comments(0) |
セ界を占う
3月28日金曜日、ついに明日2014年度のプロ野球が開幕する。
ニュースや雑誌、新聞で色々な解説者がやっているような
順位予想をボクもやってみた。
パはあまり詳しくないからセ・リーグのみの予想だが、
パ・リーグはホークスが優勝するんじゃないかな。

1位 巨人
2位 広島
3位 横浜
4位 阪神
5位 中日
6位 ヤク

優勝はもちろん巨人軍。
中継ぎの要である山口が肩の違和感で一時戦線離脱し、
調整が間に合ってないみたいなのが不安ではあるけど、
断トツの成績で優勝した昨季の戦力に加えてFAで更に補強。
この戦力で優勝できなかったら采配の問題といえる。


2位:広島
マエケンという絶対的なエースがいるのが強み。
機動力もあるし。


3位:横浜
打線が繋がった時の破壊力は驚異的だが、
その一方で失点も多くてノーガードの殴り合いになりがち。
「攻撃は最大の防御」のチームがどれだけ防御できるか次第。


4位:阪神
4番候補の新外国人、大丈夫かい?


5位:中日
若返り中だから「強いドラゴンズ」が戻ってくるのは
あと数年かかりそうな予感。
「選手兼監督」はシーズン終盤には「ほぼ監督」になってそう。


6位:ヤクルト
ここは自信あり。60発の本塁打王バレンティン、
最多勝&新人王の小川がいて最下位に沈んだにもかかわらず、
大した補強をしていないのだから浮上する要素がない。
| スポーツ | 23:59 | comments(0) |
どんなにさみしい夜も
ロシアのソチ冬季オリンピックが始まり、
開会式は明日(2月7日)だけど
一足先にスキー・スノーボードの予選が行われた。
ソチとの時間差は5時間なので
現地の午前中〜夕方に行う競技は日本でも難なく生で見られるが、
それでも夜に行う競技は日本時間だと真夜中・早朝になるため
オリンピックに興味がある人は眠れない日々が続きそう。


冬季五輪は長野(1998年)以降から記憶に残っていて、
一番覚えているのは中学生の時に開催された長野五輪。
日本の選手がメダルを獲れそうな時には授業中や給食時間に
先生が教室のテレビで中継を見せてくれて
みんなで応援したものである。
伝説の「スキージャンプ団体」も生で見てたしね。

オリンピックと一緒に思い出すのが
当時の「キリンラガービール」のCMソングだった
山下達郎の「ヘロン」。CMの中身は覚えてなくても
この歌を聴いたことがある人は多いんじゃないかな。
| スポーツ | 20:27 | comments(0) |
走れ夢へ!つかめ愛を!
昨季限りで日本ハムを退団した二岡智宏選手が引退会見を行った。
15年(巨人10年・日ハム5年)の中でボクが1番記憶に残っているのは
2000年(2年目)9月24日の優勝を決めたサヨナラホームランで、
あの試合はテレビで見てたけど、9回裏に江藤の満塁弾で同点、
興奮冷めやらぬ空気の中でライトにかっ飛ばしてサヨナラ。
そりゃもう叫んださ、相手は中日の守護神ギャラードだったし。

試合以外のことだと山本モナとの不倫と、
2003年野球中継のテーマソング「FULL JUMP」が
「愛内里菜with二岡」だったことかな。

今では「FULL JUMP」=福井の方が有名だけど、
福井が小フライに昇竜拳ぶちかました瞬間もテレビで見てたよ。
その時のピッチャーで、高校生の頃応援していた河原選手は
現在「愛媛マンダリンパイレーツ」で野球選手やってます。
| スポーツ | 23:52 | comments(0) |
スケットコレクション
オリックスを退団した李大浩選手の獲得をホークスが発表
先週スタンリッジ・サファテ両投手を獲得した後、
日ハムを退団したウルフ投手も獲得しており、これで4人目。

巨人軍が一昔前に主砲コレクションをやって
贅沢なお金の使い方をしてたけど、
ホークスも負けず劣らず金遣いが荒くなってきたね。
| スポーツ | 23:50 | comments(0) |
<< | 2/28PAGES | >>