S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 山本パン(早良区高取) | main | 上を見るか下を見るか >>
九州スポーツ杯争奪戦
福岡競艇「九州スポーツ杯争奪戦」最終日。
準優勝戦は第10レースで予選3位の白石健選手が
5着に敗れる波乱があり、
優勝戦のメンバーはこのようになった。
1塩田北斗(福岡)
2一宮稔弘(徳島)
3古澤光紀(福岡)
4藤丸光一(福岡)
5渡邉和将(岡山)
6待鳥雄紀(福岡)


[優勝戦/第12レース]
4藤丸が2コースまで動き、3コースになった2一宮が
後ろに引いて3カドにして進入は14/2356。
インを取った1塩田が.01のシビれるスタートを決めたものの
2コース・3コースが凹んだため壁のない状態になり、
大体こういう時はセンター勢にやられてしまうものだけど
3コースの2一宮が握って回ったので3古澤・5渡邉は
阻まれて攻めあぐねる。

1塩田があっさり先頭に立ち、
差して生き残った4藤丸がそのまま2番手をキープして
内側の3艇で決まった。(1-4-2/1990円)


福岡競艇場では今節で無観客開催が終了するが、
次節の「公営レーシングプレス杯」(6/2〜6/7)の前に
住之江で開催中のSG「笹川賞」の場外発売を実施するため、
5/30(土)から場内に入れるようになる。
ステージイベントは当面の間行う予定がないそうなので
正直すぐに競艇場に行く必要はない気がするけどね。
| 競艇 | 23:55 | comments(0) |
コメント
コメントする