S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< ミュゼドモーツアルト(ソラリア) | main | スゴ得 >>
マクール杯
福岡競艇「ヴィーナスシリーズ第1戦・マクール杯」最終日。
今節から「サマータイムレース」が始まったが、
新型コロナウイルスの流行は未だ収まる気配がなくて
無観客開催は継続。女子戦だし本来なら
競艇場は大賑わいだったはずなのにね。

準優勝戦は3つとも本命決着で、
優勝戦のメンバーもほぼ予選の順位通りとなった。
1平山智加(香川)
2樋口由加里(岡山)
3深川麻奈美(熊本/福岡支部)
4小野生奈(福岡)
5田口節子(岡山)
6三浦永理(静岡)
5号艇の田口選手は「24場制覇」まで
残すはここ福岡のみだけど、あと1場になってから
結構長いこと足踏み状態が続いている。
1号艇だったら大本命のところだけど5号艇だからねぇ。


[優勝戦/第12レース]
進入は123/456の枠なりで、
スロー勢がギリギリのスタート(.03/.02/.01)を
ぶち込んだのに対して
ダッシュ勢は1艇身遅かったため(.17/.19/.20)
1周1マークで何もできず、1平山があっさりイン逃げ。

1周2マークで早々と1-2が出来上がり、
3周1マークまでは完全に1-2-3だったけど、
3周2マークで3深川が5田口に逆転されて
最後の最後で1-2-5になった。(1-2-5/2050円)
3が先に回っていたら何事もなかったのに
差すか迷って中途半端になったのか
ターンマークを大きく外して5に先を譲っただけ。
本場で見ていたら絶対「ウソやろ!?」と叫んでたわ(^^;)
| 競艇 | 23:55 | comments(0) |
コメント
コメントする