S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 純白の石畳 | main | 夢はここに 想い出は遠くに >>
名もなき日々をドラマティックに
今使っているスマートフォンは2012年6月に発売された
「SH-06D NERV」(エヴァスマホ)だけど、
もう7年も前の機種なので「できないこと」が増えてきた。
LINEはバージョンアップしないと何もできないのに
Androidのverが古くてバージョンアップできないから
為す術なくて「詰み」の状態だし、
インターネットはセキュリティなどの問題で
表示できないサイトが増えて、ヤフー関連のサイトは全滅、
Twitterも使えず、遂に自分のblogも表示できなくなった。

家族には数年前から「機種変更したら?」と言われ続け、
今までLINEで連絡を取り合っていた友達とは
お金のかかる通話かSMSしか連絡を取る手段がなくなり、
最近は多くの友人からも
「諦めて機種変更しなよ」と言われるようになったので、
blogが見られないスマホなら無いのと同じだから、
仕方なく機種変更することにした。


午前中、最寄りであるウエストコートのドコモショップに
行ってみたけど来店予約はしていないから順番待ち。
「30分くらい待つのかな?」と思っていたが、
お店の人から「買い物しに外に出ても構いませんよ」と言われ、
待ち時間が何分くらいなのか尋ねたところ、
「分」どころではなくて3時間待ちとのこと( ゚д゚ )
そんなに待ってられないのでキャンセルして、
ダッシュでマリナ通りのドコモショップに向かった。
マリナ通り店でも待ち時間はあったけど
こちらは30分程度だったから
コーヒーを頂いたり新機種を眺めたりしていたら
あっという間に順番が来た。ホント移動して良かったわ。

エヴァスマホは「AQUOS PHONE SH-06D」を原型にしており、
なんとなくSHARPに愛着があって次もAQUOSにするつもりだったが、
最新機種の「AQUOS zero2」はゲームに特化しているそうで
スマホゲームに興味がないボクとしては魅力を感じなかったから、
1世代前の機種である「AQUOS R3 SH-04L」に機種変更した。
「zero2」と「R3」で本体価格は2000円くらいしか差がないので
「新しい方(zero2)じゃなくて本当にいいんですか?」と
お店の人から3回くらい確認されたけどね(笑)

ガラケーからスマホに機種変更する場合は22000円の割引があり、
料金表を見るとFOMAからXiになる「契約変更」でも
22000円の割引があったのでFOMAのスマホは対象にならないか
ダメ元で聞いてみたら「機種変更」ではなく「契約変更」として
取り扱ってくれてかなり得した\(^o^)/
料金プランに関しては下手に口を挟まずお店の人に提案された
1番安くなるプランにしてもらったが、
機種変更することで今よりも2500円くらい安くなり、
機種代の分割払いを含んでも今より1000円安くなった。

電話帳などのデータの移行はお店の機械ですぐに完了…
のはずだったけどAndroidのverが古かったからなのか失敗し、
SDカードを使って手作業で何とかすることに。
想定外だったのかお店の人も動揺しておられた(^^;)

Googleやドコモのアカウントの設定は自宅でもできるから
後でやることにして、最後に機種購入に対しての
初期費用として端末頭金(11000円)と
充電器の変換アダプタ(550円)を支払った。
最近のスマートフォンは電池が内蔵されていて
「電池パック」が無くなったことに驚いたわ(笑)
| コンピュータ | 23:50 | comments(0) |
コメント
コメントする