S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 時に激しく 時に切なく | main | 神戸屋ブレッズ(パルコ) >>
皐月に向かって弥生賞
中山競馬場でG2「弥生賞」が開催され、
サトノフラッグ(鞍上・武豊騎手)が快勝。

昨年亡くなったディープインパクトの功績を称えて
今年から「弥生賞」は
「報知杯弥生賞ディープインパクト記念」と改称されたけど、
出走馬の中で唯一のディープ産駒であるサトノフラッグが
父ディープインパクトの主戦騎手だった武騎手を乗せて
最初の「ディープインパクト記念」に勝利する、
物語としては理想的な展開となった。

4コーナーから最後の直線に入るところなんかは
かつてのディープインパクトを思い起こさせる走りで、
亡き英雄と重なって見えた人も多いんじゃないかな。
| スポーツ | 23:58 | comments(0) |
コメント
コメントする