S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< きっと奇跡が起こる | main | 銀色の煌めき >>
味噌と豚骨とカカオ
今日は天神の「IPPUDO TAO」でお昼ごはん。
先月から冬季限定の「味噌赤丸」が販売されていて
この前「大名本店」で食べたけど、本店の「味噌赤丸」は
本店限定のレシピで作られているため、
改めて「普通の味噌赤丸」を食べてみた。

コクを深める「カカオ香油」が特徴で、
「博多のチョコのはじまりどころ」と名高い
あのチョコレートショップと共同開発。
チョコレートショップで働くパティシエールの峰岸さんが
監修しているようだけどボク普通に面識あるわw



[味噌赤丸]

(右の茶色い液体がカカオ香油)

カカオ香油ははっきりとチョコレートの味がするが、
甘さ控えめ且つビターでもないのでインパクトは弱く、
味噌の味とカカオの風味が混じってもあまり違和感はない。
麺はもっちりな食感で、「中太ちぢれ麺」という割には
あまり縮れてなかった。

カカオ香油によってチョコの味がするとは言えど、
笑いのネタになるようなデンジャーな味ではなく、
風変わりな味噌ラーメンと言ったところだと思う。
| 食べ歩き | 23:53 | comments(0) |
コメント
コメントする