S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 完全無欠の心で | main | きっと奇跡が起こる >>
君と旅立とう
夕方、博多駅で買い物したついでに
駅前で開催されている「クリスマスマーケット」へ。
ちょうどいいタイミングでソプラノ歌手の松岡絵美さんと
バリトン歌手の秦慎ノ介さんによるステージが始まったので
オペラ鑑賞していくことにした。


[クリスマスマーケット/松岡絵美&秦慎ノ介]18:50〜
1:乾杯の歌
オペラ「椿姫」より。



1ヵ月前までオペラに関して本当に無知だった自分が
前奏を聴いて「あっ、乾杯の歌だ」と分かったことに驚いた。

<トーク>
・2人とも普段は「北九州シティオペラ」で活動していて、
屋外で歌うことはあまりない。
秦:しかもこんな煌びやかなステージで(^^)

・今日の秦さんはかなり緊張しているそうで、
その理由の1つが「松岡さんが学校の先輩だから」。



2:Stars(星よ)
ミュージカル「レ・ミゼラブル」より。秦さんソロ。

重厚な低音が安定して出せるのが凄かった。
1曲目は本職の「バリトン」よりも音域が高い
「テノール」で歌っていた。


3:私のお父さん
プッチーニ作曲のオペラ「ジャンニ・スキッキ」より、
松岡さんがソロで。







4:ホワイトクリスマス

秦さんソロ。


<トーク>
松:クリスマスの予定はあるんですか?秦君。
秦:予定なかったんですが、大飼さんに呼んで頂いて
ここです。(25日にステージ出演)



5:Time to Say Goodbye
元々はイタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリの
「コン・テ・パルティロ」という曲だけど、
サラ・ブライトマンがボチェッリに申し出て
英語verの「Time to Say Goodbye」にアレンジしたところ
ヨーロッパで爆発的にヒットした。









[クリスマスマーケット/松岡絵美&秦慎ノ介]19:30〜
1回目のステージの後、15分くらい待てば2回目が始まるから
そのまま残って2回目も観ていくことにした。

1:闘牛士の歌
オペラ「カルメン」より。秦さんがソロで。

バリトンの代表的な曲で、秦さんは今年8月に
イタリアのシチリアで「カルメン」に出演している。


2:Il bacio(口づけ)
イタリアのルイージ・アルディーティが作曲したオペラ曲。



松:歌うの大変な曲ですが、この日のために練習してきました(笑)


3:乾杯の歌



<トーク>
オペラ歌手だけど普段は、
秦:子供達と戯れてます(笑)←歌を教えている
松:教会で賛美歌を歌ったりしてます


4:ホワイトクリスマス



5:Time to Say Goodbye
原曲の「コン・テ・パルティロ」はイタリア語で
「共に歩もう」という意味合いで、邦題は「君と旅立とう」。
タイトルに「グッバイ」があるから「最後」っぽいけど
別れの内容ではない。
| 日記 | 23:56 | comments(0) |
コメント
コメントする