S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 11月のイベント | main | 限界は超えるためにある >>
全ては同じ一つの命
パンを買いに唐人町まで行ったついでに
西新のプラリバに寄ろうと思って西新駅まで歩いていたら、
「鳥飼八幡宮」の前でチラシをもらった。

縁むすびの神を祀る鳥飼八幡宮にて、
「食」と日常をむすぶ「鳥飼八幡宮秋季大祭」が今日から始まり、
タイミングの良いことに「無料ふるまい」の時間が近かったので
フラッと立ち寄ってみた。

「千鳥饅頭」の配布は2回とも終了してた。


[無料ふるまい]17:30〜

こだわりの餅米でついた「百笑屋」(糸島)のお餅。
あんこ等は入っていないし砂糖醤油やきな粉もなくて
モチモチなお餅オンリーだけど、お米のほのかな甘みを感じる。


神社内の「神楽殿」では連日、様々なアーティストのライブが
予定されており、午前中から夜まで内容盛り沢山。

10月13日(日)の最後を飾る「六角精児バンド」
メンバーの1人が本当にあの六角精児さん。


[GUNkondo&ハリケーン湯川]18:00〜

18時からは、パワフルでソウルフルな歌声で
オーディエンスの魂を揺さぶるGUNkondoさんと、
博多を代表するブルースギタリスト
ハリケーン湯川さんの2人によるライブがあり、
我ながら失礼な動機だと思うけど
「猪の丸焼き」の無料ふるまいの時間までヒマだったので
ライブを観覧した。


・スイートメモリーズ(松田聖子)


・私の青空
途中でGUNさんからムチャ振りされて、
バリバリ硬派なハリケーンさんが
アットホームなこの曲を歌わされる(笑)


[無料ふるまい]18:30〜
福岡市にあるジビエ専門店「焼ジビエ罠」の協力のもと、
プロの焼き手が猪を丸焼きにしてお肉を提供。

下準備されているため、さすがにみんなの前で
腹掻っ捌いて内臓を取り出すような解体ショーはなく、
数時間かけて美味しくバーニング。

<猪の肉>

鶏のササミっぽい味で、食感もササミに近かったけど、
お肉が割とジューシーだったのは
調理法(丸焼き)によるものなのかな。


[会場内]
地元の人気店などが出店していて
境内には様々な飲食店の屋台が並んでいた。
ライブ出演者の物販ブースである「ARTIST LOUNGE」では
物販の他に「生搾りサワーレモン」(レモンサワー)も売られていて、
知っているおねーさんがレモンを搾っていたので1杯頂くことにした。

イベントのMCなどでお見かけする大島真由美さん(まゆっぺ)。


レモン搾り中。


美人さんがレモンを搾ったレモンサワー、美味しくないわけないやん?


砂糖やシロップ等は入っていないから
甘さを足すようなことはしていないが、
しっかりとレモンの味がする割にすっぱすぎることはなくて
爽やかな甘みを感じた。
良いレモンだと美味しいんですかね(・∀・)
| 日記 | 23:55 | comments(0) |
コメント
コメントする