S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 旅とローカルの交差点 | main | 冷たくて辛い夏の一杯 >>
ふるさとは筑豊飯塚
福岡銘菓「ひよ子」のお菓子をいろいろ購入。
博多駅や姪浜駅、岩田屋や三越、博多阪急など
福岡市内の様々な場所で販売されていて、
お土産向けオンリーだったりバラ売りもやっていたり、
店舗によって販売の形態が異なることもあるけど、
個人的にはバラ売りしているデパ地下の方が使い勝手が良い。


ひよこれいと・チョコミント(135円)


暑い時期限定の、ミントを乗せた焼きトリュフ(焼きチョコ)。
ミントの要素は上に乗っている分だけだが、ミントとチョコが
しっかり合わさってチョコミント味になっていて、
口の中がスースーする。


ひよ子のやきもち・能古島甘夏みかん(119円)


能古島産の甘夏で作った甘夏味の餡を包んだお餅。
柑橘系の爽やかな香りが口に広がり、餡は甘めで酸味はない。


ピヨピヨもなか(162円)

抹茶餡と小倉餡の2種類あり、
どちらを買おうかと悩んでいたら2個セットだった。
白い方には八女茶を使った抹茶餡が入っていて、
渋味はほとんどなくて抹茶味にしては結構甘め。
茶色い方には小倉餡が入っていて、こしあんだから粒感はない。
もなかは薄皮でパリパリ感があまりなかったので、
固めが好きなボクにとっては少し物足りなかった。


塩豆太郎(140円)

いわゆるひとつの「塩豆大福」。
他のメーカーのものと比べたら、
もうちょっと塩気があってもいいかと思う。
| ぐるめ | 23:52 | comments(0) |
コメント
コメントする