S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 7月のイベント | main | 気持ちはひとつ >>
順位不動
競艇場内に置かれている
公営競技を活気づかせアツくする総合情報誌
「公営レーシングプレス」の6月号に、
平成30年度のボート発売場別売上ランキングが載っていた。

(各場が実質売り上げた分のみ)

1位平和島(東京)、2位福岡、3位ボートピア梅田(大阪)、
4位住之江(大阪)は順位こそ3年変わっていないけど
福岡競艇場は昨年から12億円近く売上がダウンしていて
「何とか2位をキープした」と書かれる有様(^^;)

2021年に「FINA世界水泳選手権」(世界水泳)が福岡市で開催され、
開催地に決まった当初は「オープンウォータースイミング」を
福岡競艇場で行うことになっていたので、
しばらくレースには使えなくなるし
令和2年度(来年)も売上が落ちるんだろうなぁと思っていたが、
今年5月に発表された「大会基本計画」によると
会場がシーサイドももち海浜公園(早良区百道浜)と
地行浜海浜公園(中央区地行浜)になっていたから
さり気なく変更されたっぽい。
せっかくだからPRとして世界水泳絡みで一般戦やって、
大会を盛り上げるのに一役買ったらいいと思うよ。
| 競艇 | 23:59 | comments(0) |
コメント
コメントする