S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 愛の歌 高らかに | main | 残さず全部届けたい >>
旬の阿波 はいってます
博多駅前の広場(賑わい交流空間)では現在
「ジャパンピッツァフェスティバル」が開催されているが、
小規模イベントスペースの方では徳島県の観光PRイベント
「徳島県×福岡県 物産コラボin博多駅前」が開催された。

徳島県産の食材を使った料理が無料配布されるとのことで
「れんこん細うどん」目当てで博多駅に行ってみたら、
会場ではちょうどその時間「すだち大使」のおねえさんと
JALのCAさんによるトークショーが行われていた。



右端の緑ぃのは徳島県のマスコットキャラクター「すだちくん」
大分県の「かぼす」と混同されやすい「すだち」がモチーフで、
首から下は変えることができるため観光PRイベントの時には
スーツ姿にもなれる。(普段は青い服に赤いSのマーク)



「すだち大使」の山北舞花さん。昨日から福岡に来ており、
昨晩は福岡の美味しいものを色々と頂いたんだとか。
  • 徳島のオススメ
    ・やっぱり「すだち」。

  • 阿波踊りの魅力
    ・誰でも簡単に踊れること。
    (本格的にマスターしようと思えば、もちろん難しい)

  • オススメのスポット
    ・鳴門市の「大塚国際美術館」。
    ・2018年の「紅白歌合戦」で米津玄師さんが
    この美術館からの中継で「Lemon」を歌って話題に。
    先程から会場内のBGMで「Lemon」が流れているのが
    不思議だったけど、やっと理由が分かった。










続いては鳴門市出身の藤田さん。JALのCAさんで、JALでは
福岡-徳島線を1日2往復(朝と夜)運航しており、片道1時間。
  • 藍とくしま(AI/TOKUSHIMA)
    ・徳島は藍染めの元となる染料「すくも」の一大産地で、
    東京オリンピックのエンブレムに藍色が採用されたことで
    徳島のすくも「阿波藍」に注目が集まっている。
    ・今着ている法被もそれに合わせて藍色。
    ・「藍」の発信力を一層強化するために、
    ロゴマーク「藍とくしま」を作成。

  • あるでよ徳島
    ・「阿波おどり会館」にある徳島県物産観光交流プラザのことで、
    徳島県の特産品が沢山販売されている。
    ・「あるでよ」は徳島の方言で意味は「ありますよ」。

  • 徳島の魅力…自然
    ・吊り橋(「奥祖谷二重かずら橋」が有名)
    ・鳴門の渦潮(大きい渦潮は夏に見られる)

  • 徳島空港
    ・愛称は「徳島阿波おどり空港」。
    ・空港内で売られている「とくしまバーガー」がオススメ。

  • 1番のオススメ
    ・ラフティング(川下りみたいなスポーツ)







最後にフォトセッションがあり「Pontaカード」のポンタも登場。





「なんでポンタやねん?」と思ったけど、博多駅の近くにある
ホテル「西鉄ホテル クルーム博多」のローソンに
徳島県のアンテナショップが開設されているためと思われる。


<会場内>
キッチンカー「阿波ふうど号」が来ており、徳島県産の食材と
福岡県産の食材を使ったコラボメニューが配布された。

徳島県は全国でも有数の「蓮根」の生産地で、
生産量は茨城県が毎年圧倒的な1位だけど
徳島県も毎年安定して2位につけており、
蓮根(のパウダー)を練り込んで作るのが「れんこん細うどん」
蓮根の色が反映されているため麺の見た目が
うどんと言うよりも蕎麦っぽいが、喉ごしが良く、
実際に蕎麦を食べているような感覚だった。

具が福岡の銘柄鶏「はかた一番どり」の肉であることや
水炊き風味の汁なのが福岡県の要素で、
そんなに蓮根は好きなわけではないけど
蓮根の味は分からなかったし水炊き食べてるみたいで美味しかった。


[VR体験コーナー]
「大塚国際美術館」をVRで体験できるコーナーがあり、
大勢の人があのゴーグルをカパッと装着していた。



<お土産>
PRイベントの最後に徳島のお土産が無料配布され、
紙袋にはパンフレット類の他に徳島の特産物が入っていた。




[スイートぽてと]

最高級ブランド芋「鳴門金時」と、上品な甘みが口に広がる
「阿波和三盆糖」で作ったスイートポテト。
芋焼酎を使っているのが特徴的で微かにお酒の香りが漂うが、
香り付けで使ってるだけのようでアルコールは感じない。
焼き芋のようにホクホクな食感で、お芋の皮を練り込んでいるから
「絹のようになめらか」な感じはしなかった。
この手のお菓子の甘さは大体「お芋の優しい甘さ」だけど、
こちらは和三盆糖がきいていて結構しっかり甘かった。


[マンマローザ]

徳島産搾りたて牛乳から作った生クリームを使用した
やさしいミルクのお菓子。
手亡豆(白いんげん)を使ったミルク餡はしっとりなめらかで、
かなりミルク味だった。


[わかめ]

渦潮で有名な「鳴門海峡」産の「鳴門わかめ」。
カリウムやカルシウムなどのミネラル、食物繊維、ビタミンなど
不足しがちな栄養素を豊富に含んだ低カロリー食材。


帰る前に「すだち大使」の山北舞花さんにお願いして
写真を撮らせてもらった。現在の「すだち大使」は
任期が2019年5月末まででもうすぐ退任だから、
一度お会いできて本当に嬉しいです。





博多駅前の観光PRイベントは今日だけなので
山北さんも今日徳島に帰るそうだけど、
アンテナショップのキャンペーンは明日も行われ、
そちらにも別の「すだち大使」さんがいるとのことだから
明日行ってみようと思う。
お忙しいところ写真ありがとうございました。
| 日記 | 23:56 | comments(0) |
コメント
コメントする