S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 茄子肉 | main | 私がオジさんになっても >>
地獄の卵
腰の骨を折って入院していた母方の祖母が退院、
脳梗塞で倒れて入院していた祖父が転院することになり、
その手続きのため実家に帰省していた母が帰ってきた。

祖母の怪我は数週間安静にしていれば大丈夫なものだったから
最近はリハビリしかやることがなく、
病院側も早く退院してもらってベッドを空けたかったみたい。
祖父は後遺症により左半身が麻痺しているので
リハビリに定評のある大きい病院に転院し、
祖父母の家の近くにある老人ホームの部屋が空き次第、
夫婦でそちらに移る予定となっている。


今回もお土産で大分県のお菓子を買ってきてくれたが、
カボスはネタが尽きたのか別府市の銘菓ばっか。
別府は日本有数の温泉観光地であり、
名物の「温泉たまご」をモチーフにしたお菓子が多い。



[別府のたまご]



中は固めのスポンジとカスタード味の餡で、
カスタードクリームではないけど甘め。
周りをホワイトチョココーティングしているが、
コテコテにホワイトチョコ味というわけではなかった。


[湯のたまご]


ふんわりスポンジの中にカスタードクリームが入っていて
個数は多いけど1個1個は一口サイズで小さい。


[湯の花たまごケーキ]



ふわふわな生地の中にカスタードクリームが入っている
お土産にありがちなお菓子で、
包み紙の色が2種類あるけど味は同じだった。
説明書きではシフォン生地みたいに書かれていたが、
少なくともシフォンケーキではない。


[大分温泉蒸たまごまんじゅう]


「湯の花たまごケーキ」と比べたら生地は固め。
中身は黄色い餡でカスタードの味ではなく、
今回食べたお菓子の中では和菓子の要素が濃い。
| ぐるめ | 23:58 | comments(0) |
コメント
コメントする