S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< 卵丹(閉店) | main | 鷹の大補強 >>
夢どら(城南区堤)
過去ログ

城南区堤から七隈駅まで歩いている途中、
「下堤」の信号の近くで「夢どら」という
どら焼きのお店を発見。「ドラッグストアモリ」の隣ね。

和菓子にはあまり興味がないからスルーしかけたが、
「洋風のどら焼き」とのことなのでお店に入ってみた。

店内はそんなに広くはなくて、入ったらすぐショーケース。
1つ1つカップに入った状態でショーケースに並んでいて、
「どら焼き」にしてはボリュームがあり、300円台前半メイン。

メニューは季節限定のものも含めて20種類くらいで、
生地は一般的なタイプの「ふわどら」と
お店オリジナルのモチモチした「もちどら」の2種類あり、
マスコットキャラクター「ゆめのすけ」の焼印入り。

サービスで頂いた温かい紅茶を飲みながら、
ノリが良くて気さくなおねえさん(店長)に
各どら焼きについて色々教えてもらい、
残っているものの中でモチモチ要素のあるものを購入。
できることなら「きなこもち」や「あんころもち」等、
いかにもモチモチしてそうなものが買いたかったけど、
売り切れている以上はどうしようもないからね。


あまおうババロア(346円)

具は苺(あまおう)のババロアと生クリームで、
ババロアはとてもフワフワしていて結構な甘さ。

ピンクの生地はお餅を引き伸ばしたものだから
普通の生地と比べてかなりモチモチしていて
ナイスだったけど、
元がお餅だから早めに食べないと固くなる。
これは最早、洋菓子ですわ。


クリームぜんざい(315円)

生クリーム・わらびもち・あんこの和風などら焼き。
具が盛り沢山なので食べ応えがあり、
望んだ通りにモチモチだったから満足です。
生地は一般的なタイプで、若干しっとりしてました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
[店名]夢どら
[住所]福岡市城南区堤一丁目3-8
[営業時間]11:00〜20:00
[定休日]日・月・祝
[価格帯]300円台前半
[メモ]20時前に完売したらその時点で閉店
| ケーキの旅 | 23:54 | comments(0) |
コメント
コメントする