S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< まじかるカノン | main | 壊れるのはいつの日も右 >>
ボンサンク(マイング)
今日行ったお店は博多駅のマイングにある「ボンサンク」。
「鶴乃子」でお馴染み「石村萬盛堂」の洋菓子部門で、
九州に何店舗もある「いしむら」でも買うことが出来ます。
ケーキは200円台後半〜300円台と安い方だけど、
その分ボリュームは今一つな感じでした。


ブリュレ・ド・サンク(180円・1/6カット)

人気商品「ブリュレ・ド・サンク」を6等分した物。
バウムクーヘンの表面をキャラメリゼしたお菓子で、
表面の食感はジャリジャリしていて、中はしっとり。
間違いなくコテコテに甘いけど、
大阪のマダムのやつよりはマシな甘さ加減だと思う。
6分の1だと流石に小さいが、大きいと胸ヤケしそうだし
これくらいで十分だよ。安いし。


ティラミス(280円)


上がマスカルポーネ、下がコーヒースポンジになっており、
マスカルポーネはねっとり系で、甘さ控えめというか
チーズっぽさが残った味。
コーヒーシロップがたっぷり染み込んでいて
全体的にはコーヒー寄りのビターな味でした。
ボリュームは値段相応と言ったところです。
| ケーキの旅 | 23:50 | comments(0) |
コメント
コメントする