S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
<< ディスクに印刷 その2 | main | ストレス溜まるぜ >>
ディスクに印刷
オリジナルのDVDを作ったならラベルにもこだわりたいところ。
CDラベル用のシールとかも販売されてるけど、
シールだと貼りミスしてた時に色々と都合が悪くなるので、
プリンタでの印刷をお勧めする。

ディスクへの直接印刷は、二世代くらい前のプリンタから標準装備されていて、
付属のソフトウェアの中にラベル印刷用のソフトが含まれているので、
それを使うのが一番確実。ボクはCanonのプリンタを使っているので、
「らくちんCDダイレクトプリント」ってソフトを使用している。
起動直後
ソフトを起動したら「背景の選択」ではなく、「文字・イラスト」を選ぶ。
そしてラベルに印刷したい画像を選択する。
イラストの選択
Step1の「背景の選択」を飛ばして、Step2の「文字・イラスト」から選ぶのは、
「背景の選択」で画像を選ぶとサイズの調節が出来ないから。
「文字・イラスト」で選んだ画像を少しずつ拡大させて、
ディスクの印刷可能範囲内に当てはめていく方が簡単。
サイズ調節
背景が決まれば次はタイトル文字を入れていく。
「文字・イラスト」の「文字」をクリックしたら文字入力画面が出てくるので、
ディスクに印刷したい文字を入力する。シンプルに入力するだけでも良いし、
フォントや文字色を変更してカラフルにすることも可能。
文字を入力。
今回は「富士ポップP」というフォント(サイズは12)で、文字色は「青」、
影を「黄緑」にしてみた。

最後にStep3の「印刷」をクリックして最終設定を行う。
シルバーレーベルのディスク(表面が光っているディスク)の場合、
印刷濃度は出来る限り濃くしておいた方がキレイに仕上がる。
ソフトウェアでの設定はここまで


次回はプリンタ本体の設定と完成図。
| DVDの作り方 | 00:11 | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://piano.sonata-moe.com/trackback/214153
トラックバック