S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
か・ら・く・て痛い
今日は天神の「IPPUDO TAO」でお昼ごはん。
「DRUM TAO」の江良拓哉さんプロデュースによる
燃えるTAKUYAのスパイシー醤油ラーメン」が
12月7日から期間限定(〜1/31)で販売されているので、
ここでしか食べられないスペシャルなラーメンを食べてみた。



[スパイシー醤油ラーメン](880円)

「醤油ラーメン」と言っても醤油ラーメンっぽい味ではなく、
ベースとなっている「鶏の清湯」の味も分からず、
一口スープを飲んでまず感じるのはヤバい辛さ。
「1辛」にしたけどそれでも体から汗が噴き出して、
口の中が痛くなるくらい辛く、付け合わせのお酢が
辛さをマイルドにしてくれるという訳分からん状況だった。
スパイシーなことしか印象に残らず味はよく分からなかったが、
微かにトマトの味はあった。

ボクには到底無理だけど辛いものが好きな人は是非、
3辛「TAKUYAの熱狂」に挑んでみてくださいな。
| 食べ歩き | 23:53 | comments(0) |
因幡うどん(ソラリア)
今日はソラリアステージにある「因幡うどん」でお昼ごはん。
最近めっちゃ寒くなってきたから温かいうどんを食べて
暖まろうと思ってお店に入ったが、
注文したのは因幡名物らしい冷たい博多細うどん。
「博多細うどん」はざるそば式で元々メニューにあったけど、
つけ麺式が新たに登場しました。



[博多細うどん](680円)

冷たい「細うどん」を温かい「ゴマつけダレ」で食べる、
つけ麺感覚の新しいうどん。
博多のうどんは「やわやわ」だけど、このメニューに関しては
ぷるるんな麺でそんなにゆるゆるではない。
つけダレは「ごまドレッシング」の味というのが率直な感想で、
どこか馴染みのある味だからハズレではないと思う。
| 食べ歩き | 23:57 | comments(0) |
発見してしまった
今日は「一風堂」の大名本店で晩ごはん。
一風堂32周年創業祭の限定ラーメン「ソースとんこつ」を
まだ食べてなかったので、
販売が終了してしまう前に一度食べてみた。(11/30まで)





糖質制限中の人向けに「千切りキャベツ」と「もやし」だけの
「麺なし」もあるが、店で食べる必要あるんかいなw


[ソースとんこつ](850円)

漂う匂いはまさしく「ソース」で、
スープの味は「焼きそばソース」にも似てるけど
「串カツ」のソースが一番近いと思う。
麺の太さも焼きそばと似たようなものだし、
「スープ焼きそば」を作ったらこんな感じになるんじゃないかな。

ボクは普段「ラーメンライス」をやらない人間だが、
替玉がない分まだちょっと物足りなかったので
急遽「ごはんセット」(+100円)にしてもらって米追加。
ご飯にスープをかけて即席の雑炊にするのが
オススメの食べ方となっていたけど、
手っ取り早くご飯をスープに投入した。
即席雑炊は正直、美味しいとはあまり思わなかったものの、
とりあえず満腹にはなった。
| 食べ歩き | 23:55 | comments(0) |
かすうどん昇馬(中央区薬院)
今日は薬院のうどん居酒屋「かすうどん昇馬」でお昼ごはん。
薬院駅のそばにある「城東橋」交差点から川に沿って南下し、
ガソリンスタンドとカラオケ店の間の道を進めばお店に到着。

かすうどん専門店とのことだけど「かすうどん」は大阪の郷土料理で、
「かす」は天かすのことではなく牛の小腸を素揚げしたもの。

[メニュー]

「きつねうどん」がないのが残念だけど、
初回は「かすうどん」を食べるつもりだったから気にしない。
つまみになりそうな料理が色々あり、
お酒の種類も充実しているので夜は居酒屋として利用できます。


「赤柚子胡椒」は一般的な柚子胡椒と大体同じ味なので、
同じ感覚で使えばいいと思うよ。


[かすうどん](650円)
大雑把に言うと、揚げた肉を乗せた「肉うどん」だった。

  • 麺:ぷるるんもっちりな中太麺。

  • つゆ:「肉うどん」の甘いスープをマイルドにした感じの味。

  • かす:ストレートに言うと「揚げた肉」の味。
    小腸を素揚げしたものだからホルモン的な歯応えがある。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
[店名]かすうどん昇馬
[住所]福岡市中央区薬院三丁目3-29
[営業時間]11:00〜24:00(23:30ラストオーダー)
[定休日]不定休
| 食べ歩き | 23:53 | comments(0) |
権(志免町)
志免町のヤマダ電機まで行ったついでに、
その近くのうどん屋「権」(ごん)でお昼ごはん。

「津田屋官兵衛」(北九州市小倉南区)の麺を原点とする
豊前裏打会」の加盟店で、福岡市内の加盟店は「和助」や「武膳」、
「大地のうどん」があるけど粕屋郡はここだけ。
お昼の営業は15時までのうどん屋が多い中
このお店は16時までとなっていて、
1時間の差は意外と大きくてとても助かる。


[メニュー]

福岡県民がこよなく愛する「ごぼう天」が人気だが、
季節限定メニューも色々あってそちらも人気。
天ぷら系が種類豊富で「とり天うどん」に心惹かれたけど
とり天だったら酢醤油をつけて普通に食べたいw


[きつねうどん](470円)

  • 麺:細めの麺で、もっちりむっちりな食感。
    讃岐ほどのコシはないけど博多ほどゆるゆるでもない。

  • つゆ:薄口のスッキリ系。ほのかに潮の味が広がる。

  • きつね:甘めの味が付いていた。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
[店名]練り込みうどん「権」
[住所]福岡県糟屋郡志免町大字南里34-4
[営業時間・昼]11:00〜16:00
[営業時間・夜]18:00〜21:00(20:30オーダーストップ)
[定休日]木曜日
[メモ]駐車場あり
| 食べ歩き | 23:54 | comments(0) |
冷拉麺
今日は天神西通りの一風堂(西通りスタンド)でお昼ごはん。
先月はこの店舗限定で「冷やしすぎた中華」を販売していたが、
今月は冷やしすぎたシリーズ第2弾「冷やしすぎた醤油」を販売。

数量限定なので相変わらず売り切れるのが早いけど
今日はなんとか間に合った。


[冷やしすぎた醤油](690円)

スープは鰹や昆布でダシをとったさっぱり系で、
氷を入れているので本当にCOOL。
名前的には「醤油ラーメン」に分類されるみたいだが
醤油の味はあまりなくて、
ダシ(鰹・昆布)の味が結構主張してくる。

「冷めたラーメン」と聞いたらマズそうな響きだけど、
ゆるゆるに麺がのびているから美味しくないのであって
このラーメンの麺は別にのびてないし、
冷麺みたいな感じで美味しくいただける。
とはいえ、これをトンコツスープでやったら
多分マズいというか臭いと思う(笑)
| 食べ歩き | 23:51 | comments(0) |
冷やしすぎた中華
今日は天神西通りの「一風堂 天神西通りスタンド」でお昼ごはん。
限定メニュー「冷やしすぎた中華」を販売している唯一の店舗だが、
1日の数量が決まっていて売り切れ次第終了なので
なかなかお目にかかれず、今日やっと食べることができた。

店員さんの話では1日分が「10杯」とのことで、
そりゃ昼過ぎに行っても売り切れてるわな。


[冷やしすぎた中華](690円)

味は一般的な「冷やし中華」と大体同じで劇的な違いはないけど
スープを凍らせてシャーベット状にしているから
ハンパ無く冷え冷えで、シャリシャリ感がたまらんです。

トッピングに半熟塩玉子(+100円)と明太子(+200円)があり、
玉子の方はプレミアムカードで追加できるので付けてもらった。
冷やし中華の温度だと玉子の黄身は固まらず、
黄味を麺に絡ませて食べるとバリバリ美味い。
| 食べ歩き | 23:54 | comments(0) |
キリリと締める
現在、全国の「博多一風堂」46店舗で
季節のラーメン2017初夏編「博多細つけ麺」が販売されている。
九州では博多駅店・塩原本舗・山王店の3店舗だけで、
「つけ麺」を食べるために普段あまり行かない店舗だけど
今日はJR博多シティのレストランフロアにある博多駅店へ。





[博多細つけ麺](780円)

TAOの「黒胡麻 担担つけ麺」とは違って麺は細く、
麺の増量は「大盛り」制ではなく「替玉」制となっていて
プレミアムメンバーカードの替玉サービスにも対応している。

とんこつスープをベースにした「つけ汁」はオリーブがポイントで、
オリーブの実とオリーブオイルが入っているため
しっかりとオリーブの風味があり、トンコツの割には味が軽やか。

オプションの「辛みそ」はスープに投入して食べたけど
なんか違和感あるなぁと思って昨年の記事を見直してみたら
麺の方にぶっかけてたわ。次はそうやって食べるとしよう。
| 食べ歩き | 23:50 | comments(0) |
更なる「麺」を求めて
DRUM TAO最新作「ドラムロック 疾風」の
アクロス福岡公演開催を記念して
現在「IPPUDO TAO FUKUOKA」限定
「黒胡麻 担担つけ麺」が販売されており、
今日はそれを食べに天神のTAOへ。



[黒胡麻 担担つけ麺](890円)



GRAYなスープはトロッとしたタイプで黒胡麻の風味が濃いめ。
食べ始めは「マイルドやなぁ」と思っていたけど
後からどんどん辛くなってきて、体や口がHOTになっちまった。

担々麺と言うよりも「黒胡麻味のつけ麺」だから、
一般的な担々麺を食べたいという人は「一風堂からか麺」や
他のお店で「担々麺」を食べた方が後悔しないと思う。
| 食べ歩き | 23:54 | comments(0) |
麺や ほり野(那珂川町)
今日は那珂川町のうどん屋「麺や ほり野」でお昼ごはん。
大橋から「みやけ通り」をひたすら南下して
南区老司から那珂川町に入ってすぐの所にあり、
更に1〜2分ほど歩くと姉妹店の「ほり野の麺工房」がある。

お店の名前を何かで見た気がしたので記憶を辿ってみたが、
博多区東那珂にある「万平」(丸天うどん専門店)の麺は
「ほり野」さんに作り方を教わったものだったっけね。


[メニュー]

丼と麺のセットの選択肢が多く、麺増量が無料なのが嬉しい。
メニュー表に載っている物以外に限定モノも色々あり、
うどんじゃなくて丼物メインにしてもやっていけそうなくらい
丼物のメニューが充実してました。
大分名物「とり天」の丼もめっちゃ気になったけど
食べるのはもちろん「きつねうどん」。



[きつねうどん](480円)

  • 麺:めっちゃモチモチな平麺。1本1本がやや短めだった。

  • つゆ:ダシがきいていて潮の味がする。塩分高そうな味の濃さ。

  • きつね:甘口醤油っぽい甘めの味が付いている。

◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆
[店名]麺や ほり野(web
[住所]福岡県筑紫郡那珂川町片縄東1-21-11
[営業時間・昼]11:00〜16:30(16:00オーダーストップ)
[営業時間・夜]17:30〜20:30(20:00オーダーストップ)
[定休日]火曜日
[メモ]駐車場あり
| 食べ歩き | 23:53 | comments(0) |
| 1/11PAGES | >>