S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
今度の味噌は白い
一風堂の冬の定番メニューと言ったら味噌ラーメンだけど、
赤丸をベースにした「味噌赤丸」に続いて
今年は白丸verの「味噌白丸」が新登場。
ということで今日の昼食は「味噌白丸」を食べに大名本店へ。



白丸をベースにしているため、
「白丸」=「元祖・白丸元味」である大名本店だけ
本店限定のレシピになっているらしい。


[味噌白丸](890円)

  • 麺:味噌ラーメンと言ったら太麺・縮れ麺が基本だけど
    通常の白丸と同じように博多の細麺。

  • スープ:ジンジャーの味が染み込んでいて
    味噌の味に生姜の風味が混じっているのが特徴。
    「味噌赤丸」と比べたら「コテコテに味噌ラーメンの味」
    という味の濃さではなく、さっぱり系で飲みやすい。


スマートフォンを機種変更して一風堂の公式アプリというか
スタンプカードを使えるようになったので、
早速インストールして使ってみた。
ラーメンを1年間に60杯食べる(60ポイント貯める)と
「プレミアムメンバー」にランクアップして
1年間はラーメンが1杯500円(+税)で食べられるが、
過去に「プレミアムメンバー」だった人は
45杯食べた状態からスタートできるので残り14杯。
月1ペースでも十分なのでこれは余裕でしょ。
| 食べ歩き | 23:57 | comments(0) |
まじめにおいしい
中央区笹丘のイオンに行ったので、フードコート内の
ドムドムハンバーガー」でお昼ごはん。

ドムドムは日本で最初のハンバーガーチェーン店であり
昔はダイエー等のフードコートでちょいちょい見かけたけど、
現在は全国で29店舗展開していて福岡県内には笹丘店の
1店舗のみというある意味レアなお店。
2ヵ月くらい前に「ゴージャス動画」で
ドムドムのハンバーガーを食べる回があり、
動画を見て「いつか食べたいなぁ」と思っていたから
行きやすい所にお店があってヨカッタヨカッタ。

受験シーズンに合わせて配布していたと思われる
「必勝祈願」の缶バッジがオマケで付いてきた。

この象さんはドムドムのシンボルマーク「どむぞうくん」。


ロースかつバーガー(430円)

こだわりの熟成三元豚を使ったロースかつを挟んだハンバーガーで、
オーダー後にロースかつを揚げるため5分くらい時間がかかるけど、
揚げたてのロースかつは熱々で衣がサクッと美味しい食感。
マヨネーズと甘口のソースが濃厚な味わいでめっちゃ食が進む。


酒のつまみにしようと思って玉子焼きのハンバーガーをテイクアウト。
ドムドムではイートインとテイクアウトで商品の税抜価格が違うけど
消費税を足したら同じ価格になる。

手作り厚焼きたまごバーガー(300円)

ふわふわ熱々の玉子焼きをバンズで挟んだハンバーガー。
本当にシンプルな厚焼きの玉子焼きだけど、
マスタード(辛子マヨネーズかな?)が塗られていて
ナイスなアクセントになっている。
| 食べ歩き | 23:58 | comments(0) |
幸(東区和白東)
今日は東区和白東のうどん屋「幸」(ゆき)でお昼ごはん。
「和白」交差点のそばにある踏切を渡り、
そのまま真っ直ぐ進めばお店に到着。

JR和白駅から歩いて15分くらいで行ける。

<メニュー>

看板にも書いてあるように「讃岐うどん」のお店だけど、
メニュー自体は一般的で、ポピュラーなうどんも色々ある。


[きつねうどん](530円)

  • 麺:手打ちの自家製麺を使用。
    コシが強くてぷりぷりな弾力のある太麺。

  • つゆ:伊吹いりこで天然だしを取っていて
    天然の旨味たっぷりだから、潮の味がしっかり出ていた。

  • きつね:ジューシーでほんのり甘めの味付け。

  • 鳥の南蛮:ランチタイムだったからか、サービスで頂いた。
    「南蛮」にしては甘みが弱い方だったけど、
    うっすらと柚子の風味があって美味しかった。

+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
[店名]讃岐うどん幸
[住所]福岡市東区和白東二丁目14-30
[営業時間・火〜土]11:00〜20:00
[営業時間・日曜日]11:00〜15:00
[定休日]月曜日
| 食べ歩き | 23:52 | comments(0) |
饂飩おおた(中央区大名)
今日は「大正通」の交差点の一角にあるうどん屋
「饂飩おおた」でお昼ごはん。
久しぶりに行ったらメニューが少し変化していて、
以前はメニューになかった「きつねうどん」があったから
迷うことなくきつねをオーダー。



天かすを活用した「かすメシ」がバリバリ気になるので
今度行った時にはCセットにする予定。


[きつね](450円)
  • 麺:厚みのある平麺で、かなりもっちり。

  • つゆ:(鰹節とかの)削り節の味がしっかり出てる。

  • きつね:甘さはそれなりで、味が濃かった。

◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆
[店名]饂飩おおた
[住所]福岡市中央区大名二丁目11-16
[営業時間・昼]11:00〜15:00(ラストオーダー14:45)
[営業時間・夜]18:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
[定休日]日曜日、祝日
| 食べ歩き | 23:52 | comments(0) |
味噌と豚骨とカカオ
今日は天神の「IPPUDO TAO」でお昼ごはん。
先月から冬季限定の「味噌赤丸」が販売されていて
この前「大名本店」で食べたけど、本店の「味噌赤丸」は
本店限定のレシピで作られているため、
改めて「普通の味噌赤丸」を食べてみた。

コクを深める「カカオ香油」が特徴で、
「博多のチョコのはじまりどころ」と名高い
あのチョコレートショップと共同開発。
チョコレートショップで働くパティシエールの峰岸さんが
監修しているようだけどボク普通に面識あるわw



[味噌赤丸]

(右の茶色い液体がカカオ香油)

カカオ香油ははっきりとチョコレートの味がするが、
甘さ控えめ且つビターでもないのでインパクトは弱く、
味噌の味とカカオの風味が混じってもあまり違和感はない。
麺はもっちりな食感で、「中太ちぢれ麺」という割には
あまり縮れてなかった。

カカオ香油によってチョコの味がするとは言えど、
笑いのネタになるようなデンジャーな味ではなく、
風変わりな味噌ラーメンと言ったところだと思う。
| 食べ歩き | 23:53 | comments(0) |
旨味が広がる
今日は「一風堂」の大名本店でお昼ごはん。
冬の定番メニュー「味噌赤丸」が始まったので
食べに行ったわけだけど、
今日行った本店だけレシピが違う特別verとなっていて
今年の「味噌赤丸」のウリであるカカオ香油が入っていないため、
もう1杯食べに別の店舗に行かなきゃ。

「IPPUDO REPUBLIC PREMUIM MEMBERS CARD」が
使えるからノーマルもチャーシュー増量も同じ500円。
そりゃチャーシュー増やしますわな。


[味噌赤丸チャーシュー]

食べ始めは「甘みのある味噌ラーメン」で、
スープをかき混ぜると赤丸の香味油の味が主張してきて
本店限定「元祖・赤丸新味」の要素も濃くなり、
辛みそを溶かすとスパイシーさが増す。
| 食べ歩き | 23:50 | comments(0) |
カイネ(中央区大名)
赤坂から天神に向かって歩いていた途中、
「中央区役所」(明治通り)の信号と
「舞鶴2丁目」(昭和通り)の信号の間で
うどん屋さんを見かけたので、
そこでお昼ごはんを食べることにした。

最近オープンしたらしい「Kaine」(カイネ)というお店で、
夜は居酒屋っぽい形態の「うどん酒場」になる。


[ランチメニュー]

丼物も美味しそうだったから「ミニ丼」が付いている
ランチセットがめっちゃ気にはなったけど、
基本、麺とライスを一緒には食べたくない性格なのです。


[きつねうどん](500円)

  • 麺:コシのある太麺で、プルップルな歯応え。

  • つゆ:昆布や削り節でダシを取った系統の味で、
    後に引かないスッキリ系。

  • きつね:千切り。うっすら甘い味が付いていた。

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
[店名]うどん酒場Kaine カイネ
[住所]福岡市中央区大名二丁目9-20 山本ビル2階
[営業時間・月〜土]11:30〜15:00、17:00〜24:00
[営業時間・日&祝]17:00〜23:00
| 食べ歩き | 23:55 | comments(0) |
#ippudo34
2019年10月16日で「一風堂」は創業34周年を迎え、
感謝の気持ちを込めた「振る舞いラーメン祭」を実施。
福岡では大名本店と西通り店が対象店舗となっていたので
お昼に大名本店に行ってみた。

昼340杯・夜340杯の計680杯だったからギリギリ間に合った。


タダで食うラーメンはバリうめぇ(・∀・)


ポイントカードが紙からアプリに切り替えられて以来、
一時期「一風堂」からは足が遠退いていたが、
そのアプリが終了して新たに公式アプリが誕生するそうで、
新システムでは1年以内に60杯ラーメンを食べたら特典として
1年間ラーメンが500円(税別)で食べられるようになる。
これは現在ボクが多用している
「IPPUDO REPUBLIC PREMUIM MEMBERS CARD」と
大体同じ効果で、このカードを持っている人は
46杯目からスタートできるので
今回はアプリをインストールしようと思ったけれど、
スマホの機種が対応していなくて爆死orz
もう紙のスタンプカードに戻してよ(T_T)
| 食べ歩き | 23:54 | comments(0) |
中洲川端きりん(博多区上川端町)
今日は冷泉公園の近くに最近オープンした
豚骨ラーメンとつけ麺のお店「中洲川端きりん」でお昼ごはん。
醤油ラーメンが美味しいと評判の「中洲きりん」(博多区中洲)の
2号店で、こちらは「中洲川端」の川端側にある。

川端商店街の中にお店があるわけではないが、
「川端商店街のウエストのお向かい」と言っても差し支えない。


[メニュー]

卓上の「キムチ」と「豚味噌」は食べ放題。
つけ麺は待ち時間がちょっと長いので
キムチを食べながら待ちましょう。


[キムチ]

見た感じは某有名店の「辛子もやし」と同じ系統だけど、
しっかりと酸味があるタイプで味は全然似てなくて、
舌や唇がヒリヒリするくらい結構な辛さ。
もやしの方が多いけど白菜も一応ある。


[豚味噌]
バリウマではあるが、間違いなくライスが欲しくなるから
手を付けない方がいい気がする。
なんならライスと豚味噌だけでお腹いっぱいになれるので
麺いらなくなるし(笑)


[つけ麺・中盛り](880円)
  • つけだれ
    とろみのある濃厚な魚介豚骨スープで、
    粉を溶かすと魚介の味がかなりはっきりしてくる。

  • 麺:もっちりぷるるんな中太麺で、
    穀物っぽいのが混じっていたから全粒粉を使っているみたい。
    並盛り・中盛り・大盛りがあり、中までは無料なので
    中盛りにした方が満足できると思う。

  • 「スープ割り」は自分でやる仕様となっていて、
    麺を食べ終わる頃に店員さんがスープ割りに使う
    スープ(が入ったポット)を持って来てくれた。

◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆
[店名]中洲川端きりん(web
[住所]福岡市博多区上川端町9-151
[営業時間・昼]11:00〜15:00
[営業時間・夜]17:00〜21:00頃
[店休日]不定休
[メモ]食券制
| 食べ歩き | 23:56 | comments(0) |
麻婆(西区姪の浜)
今日は西区姪の浜の中華料理店「麻婆」でお昼ごはん。
麻婆豆腐が大人気のお店だけど
単品メニューでは「麻婆丼」がなく、
麻婆丼が食べたいのなら「マーボードーフセット」や
ランチタイム限定のハーフセットを注文するか、
麻婆豆腐と白飯を別々に注文して
セルフで麻婆丼を作る等しないといけないので、
今回は麻婆豆腐と白飯を注文した。


[麻婆豆腐+白飯大盛](650円+250円)

麻婆豆腐は赤みが少ないことから分かるように
唐辛子系統の辛さではなくて黒胡椒がメインで、
香辛料の辛さや香りがジワーッと口に広がる。

ご飯大盛りでもあまり量がなさそうに見えるけど
器の形から少なそうに見えているだけだったりする。
麻婆豆腐をご飯に乗せながら食べる場合、
並盛りだと普通に食べると麻婆豆腐が余ってしまい、
大盛りにするとちょうど食べきれる。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
[店名]チャイナキッチン麻婆
[住所]福岡市西区姪の浜六丁目12-30
[営業時間・昼]11:00〜14:00
[営業時間・夜]17:00〜20:00
[定休日]日曜日
| 食べ歩き | 23:51 | comments(0) |
| 1/14PAGES | >>