S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
変わらないために変わり続ける
本日2018年10月16日に「一風堂」が創業33周年を迎え、
一風堂の33店舗(国内32店舗、NY1店舗)にて
感謝の気持ちを込めて「振る舞いラーメン祭」が開催された。

ポイントカードの仕様が変わって以来
一風堂にはほとんど行かなくなったが、国内32店舗にて
今日限定でラーメン660杯(昼330杯・夜330杯)が
無料で提供されるということで久しぶりに一風堂へ。
福岡では「大名本店」と天神の「西通り店」「西通りスタンド」が
実施店舗となっており、参加するためには整理券が必要だけど
「昼の部」は朝9時から配布開始だったので断念。
16時から配布された「夜の部」の整理券は余裕でゲットだぜ。

本店と西通り店の両方で整理券をもらって2杯食べる、
なんてこともやろうと思えばやれるけど
さすがにそんなデブ一直線な行為はしないw

夜の営業は18時からとポスターに書いてあり、
整理券をもらったからといって
すぐにラーメンが食べられるわけではなく、
約2時間後に並ばなければならない。その際は先着順なので、
ぶっちゃけ整理券の番号は全然意味なかったです(^^;)


[メニュー]
「¥0」が眩しいね(´▽`)

いつも「白丸」を食べてるから
今日もいつものように「白丸」を注文したが、
せっかくタダで食べられるんだから
たまには「赤丸」にすればよかったかも。


[白丸]
「白丸・バリ」「替玉・カタ」で注文するのが
昔からのボクのスタイル。
「ハリガネ」や「粉落とし」「湯気通し」はネタでしょw

本店のみ「元祖」のラーメンを提供していて、
こってり感は同じ「白丸」でも段違い。


[セルフサービス]

一風堂と言ったら「ルイボスティー」「もやし」
ラーメンが来る前にもやしを食べ尽くしてしまったので、
ボクの後に座った人、ゴメンよ。てへぺろ(・ω<)


[参加特典]

タダでラーメンが食べられるだけでも十分ありがたいのに、
「振る舞いラーメン祭」に参加した人には特典として
ラーメン1杯につき替玉が1回無料になる
「替玉年間パスポート」が配布された。
替玉1玉or半熟塩卵1個orご飯1杯が無料になるけど
「同伴者の方へは適用いたしかねます」と書いてあるため、
自分と同伴者3人の計4人まで替玉と玉子が無料になる
「プレミアムメンバーカード」の方が効果は優秀だったりする。



今日は一風堂の名物店員のパワフルなオバちゃんもいて、
「久しぶりやね、元気しとった?」と声を掛けられたので
仕事の邪魔にならない程度に少し話したけど、
相変わらず全国の店舗を飛び回っておられるそうで、
今日お会いできてホント良かったです( ・∀・)ノ
| 食べ歩き | 23:56 | comments(0) |
博多流
マリノアにある「IPPUDO RAMEN EXPRESS」でお昼ごはん。
「一風堂」のフードコート・サービスエリア業態のお店で、
取り扱っているメニューもかなり違って
ここでしか食べられないメニューも色々あり、
今日は夏季限定ラーメン「博多流 細つけ麺」を食べることに。

おそらく、一部の店舗で販売されている
「博多 細つけ麺」と同じものだと思うけど
こちらには具だくさんの「スペシャル」がある。


[博多流 細つけ麺](890円/大盛り)

プレミアムメンバーカードで玉子をトッピングしようと思ったが
「RAMEN EXPRESS」ではカード特典が使えなかったため、
つけ汁と麺だけ。

麺を大盛りにしたのでかなりのボリュームだったけど
「特製辛みそ」を麺にぶっかけたらパクパクいけるから
思いの外あっけなく完食。
つけ汁は昔食べたものと同じくとんこつスープに
オリーブオイルとオリーブの実を加えたもので、
相変わらずオリーブの風味がきいてました。
| 食べ歩き | 23:50 | comments(0) |
麻婆(西区姪の浜)
今日は西区姪の浜にある中華料理店
「チャイナキッチン麻婆」でお昼ごはん。
姪浜駅から「姪浜大通り」を北上し、
「姪浜5丁目」の交差点を更に北上するとお店に到着。

この辺りはコインパーキングが多いから
車で行っても停める場所には困らないかと。

夜の営業は居酒屋スタイルになって
中華料理の他に居酒屋メニューもたくさんあるが、
お昼は麻婆豆腐と担々麺が有名な中華料理店。

麺類と丼物がセットになったランチメニューが充実していたけど
今日のお目当ては「汁なし担々麺」だから単品で注文。
ただ、隣のお客さんが食べていた看板メニュー「麻婆豆腐」が
めっちゃ美味しそうで注文すべきかすっげぇ迷った。


[汁なし担々麺](700円)

辛さは選ぶことができるから1番下のレベルにしてもらったが、
それでもしっかりと辛さはあって体が熱くなり汗が出てくる。
普段あまり担々麺を食べないからそんなに詳しくはないけど
スパイスは唐辛子ではなく、胡椒の味がきいていたように思う。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
[店名]チャイナキッチン麻婆
[住所]福岡市西区姪の浜六丁目12-30
[営業時間・昼]11:00〜14:00
[営業時間・夜]17:00〜20:00
[定休日]日曜日
| 食べ歩き | 23:54 | comments(0) |
ラーメン伍(中央区春吉)
今日は中央区春吉のラーメン屋「ラーメン伍」でお昼ごはん。
春吉橋の近くにあり、パチンコの「玉屋本店」がお隣というか
くっついているので玉屋を目指せば分かりやすい。

店名にちなんでなのか毎月「5」が付く日は
ラーメンの替玉、油そば・旨辛そばの麺増量、
とろ玉鉄板の白ごはんが無料になるサービスを実施していて
5日・15日・25日に行くとお得です。


[博多油そば](750円)

  • 麺:中太の平たい縮れ麺で、もっちりプリプリ。
    もちろん麺の量は「大盛り」にしたけど
    大盛りで「丁度良い」くらいのボリュームだったから
    並盛りだと物足りない気がする。

  • タレ:形容しづらい味だったが塩ダレ系統。
    とりあえず塩分高そうな味で、味濃いめ。
    口の中にピリリと辛さが残る。

  • 具:お肉が甘めの味付けでバリウマだった。

「博多油そば」でもピリ辛なかんじだったので、
辛さがウリの「博多旨辛そば」はボクには無理そう。

◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆
[店名]博多豚骨ラーメン伍(web
[住所]福岡市春吉三丁目12-1
[営業時間・月〜土]11:30〜翌2:00
[営業時間・日祝]11:30〜24:00
[メモ]毎月「5」が付く日はお得
[メモ]食券制
| 食べ歩き | 23:59 | comments(0) |
元祖名島亭(キャナルシティ)
キャナルのラーメンスタジアムに入っている「名島亭」
2月28日で卒業するということで、26〜28の三日間、
看板メニューの「築炉釜出しとんこつラーメン」(690円)が
卒業記念特別価格の500円に。
東区名島(本店)やJRJP博多ビル(博多店)にも店舗があり、
いつか一度は食べてみたいと思っていたので、
この機会に「名島亭」のラーメンを食べにキャナルシティへ。

まずはお店の入口で食券を買わなければならないが、
500円のラーメンがどれか分からず四苦八苦。
落ち着いて全体を見渡すと、気付かないのが不思議なくらい
目立つ所に大きいボタンがあった(^^;)

席に着いて食券を渡し、待つこと約2分。
麺の固さをバリカタで注文したということもあってか
ラーメン到着まで割と早かった。


[築炉釜出しとんこつラーメン](500円)

スープはほんのりとトンコツの味がするスッキリ系で
こってりな感じではなかったが、後でお店のサイトを見たら
「長浜ラーメンの歴史と伝統を今に引き継ぐ」と書いてあり、
そりゃ長浜ラーメンだからあっさりしてるよねという感じ。

ラーメンスタジアムでは毎週月曜日が男性を対象とした
「麺ズデイ」となっていて(レディースデイは水曜日)、
名島亭では「替玉or煮玉子」の無料サービスがあるので
迷わず替玉を注文。替玉しなくても腹八分くらいだったから
食べ終わった時には眠くなるくらい満腹でしたw
| 食べ歩き | 23:51 | comments(0) |
博多無邪気(博多区博多駅前)
今日は博多駅近くのラーメン屋「博多無邪気」でお昼ごはん。
「はかた駅前通り」から1本外れた通りにあるため
道に迷いやすいけど、博多駅から行く場合は
「博多駅前二丁目」交差点を左折し、
その次の角を右折すればお店に到着。
「博多駅前二丁目」は道路が崩落したあの交差点です。

食券制になっていて、入口の発券機で券を買ってから着席。

[メニュー]

ジャンルは「豚骨醤油ラーメン」で、
醤油が効いた秘伝の「かえし」が超濃厚豚骨スープと
絶妙にマッチした極濃極旨なラーメン。
100円でライス食べ放題だから
思う存分「ラーメンライス」できるのが魅力的。


[魚介豚骨つけ麺](730円)

  • 麺:うどんで言うところの「コシがある」感じで、
    しっかりとした歯応えのある中太麺。

  • つけダレ:魚介豚骨スープ。塩分高そうな濃い味で、
    血圧上がりそうだからあまり飲む気にはならないが、
    味が薄くならず最後まで麺を味わえるのはイイ感じ。
    とろけるやわらかさのチャーシューが数個入っていた。

----------------------------------------------------------------
[店名]博多無邪気(web
[住所]福岡市博多区博多駅前三丁目26-10
[営業時間・昼]11:00〜15:00
[営業時間・夜]17:00〜23:00
| 食べ歩き | 23:51 | comments(0) |
らーめん二男坊(パルコ)
今日は福岡パルコの飲食店エリア(地下1階)にある
「らーめん二男坊」でお昼ごはん。
豚骨ラーメンの有名店なので当然「らーめん」が人気だけど
「つけ麺」や「油そば」等も取り扱っていて、
今だと冬限定のメニューとかもありました。


[濃厚豚骨つけ麺・並](800円)
  • 麺:一般的な博多ラーメンの細麺よりは太い。
    率直な感想は「パスタ」かなw


  • つけダレ:豚骨と豚足を1日煮込んだという、
    まろやかで濃厚なとんこつスープ。
    ドロッと特濃でクリームソースみたいw
    においはキツくないが、口の中にブタっぽさがしばらく残る。

  • チャーシュー:大きめのブロックが3個くらい入っていた。
    味もしっかり付いていて結構好き。
| 食べ歩き | 23:50 | comments(0) |
十金(中央区大手門)
今日は中央区大手門のうどん屋「十金」(ときん)でお昼ごはん。
しばらく休業していて、このまま再開することなく
お店が無くなるんじゃないかと思っていたけど
おめでたいことに9月1日から営業を再開。

お店は地下鉄「大濠公園」駅の近くにある
「ホテルサンライン福岡大濠」の1階に入っていて、
入口はホテルの外なのでホテルに入る必要はないです。


[メニュー]

他のお店であまり見かけない
「かしわ」「かしわ天」が気になったけど、
兎にも角にも「きつね」が無いのには参った。
「肉みそぶっかけ」「肉みそ担々つけ麺」など
肉味噌がお店のウリかと思われる。


[海老ごぼう天うどん](580円)

  • 麺:どちらかと言えば細いタイプだけど、
    モチモチ感たっぷり。

  • つゆ:味は薄口で、透明感のあるスッキリ系。

  • 具:えび天とごぼう天が一塊になっているが、
    もちろんゴボウの方が多い。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
[店名]うどん処 十金(web
[住所]福岡市中央区大手門三丁目3-14
[営業時間]11:30〜15:00
[定休日]日曜日・祝日
| 食べ歩き | 23:50 | comments(0) |
か・ら・く・て痛い
今日は天神の「IPPUDO TAO」でお昼ごはん。
「DRUM TAO」の江良拓哉さんプロデュースによる
燃えるTAKUYAのスパイシー醤油ラーメン」が
12月7日から期間限定(〜1/31)で販売されているので、
ここでしか食べられないスペシャルなラーメンを食べてみた。



[スパイシー醤油ラーメン](880円)

「醤油ラーメン」と言っても醤油ラーメンっぽい味ではなく、
ベースとなっている「鶏の清湯」の味も分からず、
一口スープを飲んでまず感じるのはヤバい辛さ。
「1辛」にしたけどそれでも体から汗が噴き出して、
口の中が痛くなるくらい辛く、付け合わせのお酢が
辛さをマイルドにしてくれるという訳分からん状況だった。
スパイシーなことしか印象に残らず味はよく分からなかったが、
微かにトマトの味はあった。

ボクには到底無理だけど辛いものが好きな人は是非、
3辛「TAKUYAの熱狂」に挑んでみてくださいな。
| 食べ歩き | 23:53 | comments(0) |
因幡うどん(ソラリア)
今日はソラリアステージにある「因幡うどん」でお昼ごはん。
最近めっちゃ寒くなってきたから温かいうどんを食べて
暖まろうと思ってお店に入ったが、
注文したのは因幡名物らしい冷たい博多細うどん。
「博多細うどん」はざるそば式で元々メニューにあったけど、
つけ麺式が新たに登場しました。



[博多細うどん](680円)

冷たい「細うどん」を温かい「ゴマつけダレ」で食べる、
つけ麺感覚の新しいうどん。
博多のうどんは「やわやわ」だけど、このメニューに関しては
ぷるるんな麺でそんなにゆるゆるではない。
つけダレは「ごまドレッシング」の味というのが率直な感想で、
どこか馴染みのある味だからハズレではないと思う。
| 食べ歩き | 23:57 | comments(0) |
| 1/12PAGES | >>