S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
ABEL(中央区舞鶴)
#ABEL

今日は赤坂にある洋菓子とキャンディーのお店
「ABEL」で久しぶりにお買い物。
1年ほど前に行った時は諸事情により
シュークリームからクッキーが省かれていたけど、
現在はクッキーを挟む神シュークリームに戻ってました。


アベルのシュークリーム(170円)

とろ〜り濃厚なカスタードクリームは
しっかりとバニラの味があって甘め。
クリームと生地の間にクッキーを挟んでいるのが特徴で、
時間が経つとクッキーが湿気って固さを失っていくから
買ったらできるだけ早く食べましょう。


塩マドレーヌ(160円)

マドレーヌとしては結構甘い方だけど、
名前の通り微かに塩っ気があってちょっぴり甘しょっぱい。

◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆
[店名]アベル sweet&candy ABEL(web
[住所]福岡市中央区舞鶴二丁目4-2
[営業時間・平日]10:00〜18:30
[営業時間・土曜]10:00〜18:00
[定休日]日曜日・祝日
[メモ]駐車場あり(2台分)
| ケーキの旅 | 23:55 | comments(0) |
パザパ(志免町)
#パザパ

志免町のヤマダ電機に行ったので、
その帰りに「苅屋」のバス停の近くにあるケーキ屋
「バザパ」でお買い物。
チーズ系のケーキが色々あったから
今度行った際には迷わずチーズケーキを買おう。


いちごミルク(400円)


ホワイトチョコムースに苺ジュレを入れた鉄板の組合せ。
甘酸っぱい苺の味が強いから中央は激しく苺味だけど、
外の方は十分にホワイトチョコが味わえる。


プリン(180円)

トロトロという程やわらかくはないけど
舌触りなめらかでとろけるプリン。
甘さは中の上レベルでしっかり甘く、
底のカラメルソースはほろ苦系。
カラメルソースは最後の最後にやっと味が分かるくらいに
量が少なめなので、途中でプリンを混ぜて食べるのもありかも。

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆
[店名]pas a' pas パザパ(web
[住所]福岡県糟屋郡志免町南里三丁目12-28
[営業時間・月〜土]10:00〜19:00
[営業時間・日祝]10:00〜18:00
[定休日]水曜日
| ケーキの旅 | 23:58 | comments(0) |
VIVIENNE(阪急)
博多阪急のデパ地下に新しいお店がオープンしたので
早速行ってみた。
新たに入ったお店は「ラ・メゾン・ヴィヴィエンヌ」で、
本店というか実店舗は南区長丘にある。
ケーキは300円台後半〜400円台が多く、
デパ地下に入っているお店の中では標準的な価格帯だと思う。


もふもふバニラ(200円)

バニラクリームをもふもふな生地でサンドしたお菓子。
生地自体に甘みがあり、クリームも程良い甘さだったけど
あまり「バニラ」な感じはしなかった。値段の割には小ぶり。


めんたいプニサブレ(140円)

わんちゃん型のサブレ。微かに明太子の匂いがして、
明太子の味はそんなに激しくないけど口の中に辛さが残る。
原材料欄を見るとパルメザンチーズも載っているが、
チーズの味は分からない。


プリン(280円)

めっちゃトロッとまろやかな舌触りで、
程良く甘くてミルキーな後味が口に残る。
ドロ〜リ特濃なカラメルソースは綿菓子のような味で、
ほろ苦くはないけど甘甘でもなくて並レベルの甘さ。
プリンが甘いからカラメルソースもこれくらいの甘さが丁度良い。
| ケーキの旅 | 23:54 | comments(0) |
エール・エル
今日はワッフルケーキの専門店「エール・エル」でお買い物。
「エール・エル」では1991年12月1日に創業したことから
毎月1日を「ワッフルの日」としていて少しお得になるが、
サービス内容は店舗それぞれで、
博多阪急店だとプレーン・抹茶・ストロベリーの3種類のみ
80円(創業当時の価格)になり、
福岡三越店だと全品10%オフになる。


ホワイトチョコチップ(120円)

ホワイトチョコチップの食感と濃厚な甘さが特徴。
超期待していたけどホワイトチョコの味はよく分からず(´Д`)


ティラミス(120円)

ほろ苦いチョコ風味の生地に
コーヒー風味のチーズクリームをサンド。
「ティラミス」を表現していて、
ティラミスの味としてはコーヒー優勢なタイプ。


ストロベリー(80円)

ほんのりストロベリー味で優しい甘さの、
ふんわりクリームをサンド。
インパクトは弱いけど安定の美味しさ。
| ケーキの旅 | 23:58 | comments(0) |
ジャン・ドゥ(太宰府市)
用事で太宰府市まで行ったので、
その帰りに都府楼前駅(西鉄電車)の近くにある
ケーキ屋「ジャン・ドゥ」に行ってみた。

お店の前に結構広い駐車場がありました。

プチガトーは300円台後半が中心で、
日替わりの「オススメメニュー」「SPメニュー」もあるから
飽きのこないラインナップで通う楽しみがありますね。


太宰府ロール・カット(300円)

シンプルなロールケーキ。
新鮮な自家製卵を使ったふんわりぱふぱふなスポンジは
生地そのものが甘めで美味しい。
クリームにはメイプルシロップが使われているそうだけど
見ての通りクリームは少ないから味の印象が薄く、
ほぼ「ケーキの美味しさ」=「スポンジの美味しさ」だと思う。


パイシュー(200円)

シュー皮はパリパリなパイ生地で、
生地自体にバターの風味を感じる。
粘度の高いねっとり系のカスタードクリームは
所々にバニラビーンズの黒い粒が見えてバニラの風味があり、
中の上レベルの甘さでかなりイケてる美味しさ。

+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+
[店名]フランス菓子ジャン・ドゥ JEAN DOUX(web
[住所]福岡県太宰府市通古賀三丁目4-26
[営業時間]9:00〜19:00
[定休日]不定休(お店のサイトに店休日が載ってます)
[メモ]駐車場あり
| ケーキの旅 | 23:58 | comments(0) |
ケーキハウストミタ(糸島市)
#ケーキハウストミタ

今日は伊都・筑前前原エリアのケーキ屋巡りをしたのだけど、
このエリアで外せないのが波多江駅近くの「ケーキハウストミタ」
2018年4月から営業時間と定休日が変わったそうで、
今日お店に行った時間は何気に閉店間際だった(^^;)
[営業時間]10:00〜19:00
[定休日]水曜日、第3火曜日


モンブラン(360円)


お店の人気メニュー。マロンのベールに包まれている中身は
生クリーム、スポンジ、洋酒が香るカスタードクリームで、
マロンの要素は意外と少ない。


伊都パイ(90円)

いわゆるひとつのカスタードパイ。
サクッとしたパイ生地の表面に甘い味が付いていて、
トロ〜リまろやかなカスタードクリーム自体も
しっかり甘くて美味しかった。
ただ、パイ生地にお焦げの味も付いていて
正直カスタードクリームの味を邪魔していたから、
シュークリームの方がちゃんと味わえる気がする。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
[店名]ケーキハウストミタ(web
[住所]福岡県糸島市波多江駅南二丁目1-10
[営業時間]10:00〜19:00
[定休日]水曜日、第3火曜日
[メモ]定休日が祝祭日の場合は翌日が休み
[メモ]駐車場あり
| ケーキの旅 | 23:59 | comments(0) |
Brillant(東区筥松)
用事でJR箱崎駅の近くを通った際、
昨年閉店した「Chez Quano」の跡地に新しく
ケーキ屋さんがオープンしていることに気が付いた。

「ケーキショップ ブリリアン」というお店で、
オープンしたのが2月20日だから
つい最近オープンしたばかりというわけではなく、
「Chez Quano」閉店後この辺りに行くことがなかったから
全然気が付かなかったというだけ。

ケーキは400円前後でやや高めな気がしないでもないが、
1個1個がそこそこ大きめなので値段相応と言える。


オレンジティラミス(400円)

ふんわりまろやかなマスカルポーネにオレンジの風味があり、
爽やかな甘さのティラミス。
底にはしっとりなスポンジが敷かれていて、
表面を覆っているのは紅茶のジュレ。
オレンジの主張が控えめで普通のティラミスに近かった。


シフォン(120円)

生クリームをサンドしたシフォンケーキで、安さが魅力。
ふんわりぱふぱふなシフォン生地の表面に甘い味が付いていて、
生地が甘い反面クリームの存在感があまりない。


シュークリーム(160円)

生地の固さは並〜ちょい固で、歯応えは軽い。
たっぷり詰め込んだカスタードクリームは
粘度の高いねっとり濃厚なタイプで、
バニラの風味はなくてミルクや卵の味が濃く、
甘さは中の上レベル。20円足せば生クリームを追加できる。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
[店名]cake shop Brillant ブリリアン(web
[住所]福岡市東区筥松二丁目19-21
[営業時間]10:00〜20:00
| ケーキの旅 | 23:54 | comments(0) |
KAKA
#KAKA

今日行ったお店は「警固」交差点の一角にある
人気のチーズケーキ専門店「KAKA」
多くの人にその名が知れ渡って人気店になった今
夕方には売り切れているケーキも結構多く、
ボクは「ショコラ」を買うのに5回ほど失敗してます(笑)



今年2月には博多駅に進出して2号店をオープンさせており、
博多駅店と大名店ではチーズケーキの形が違うので
比較するため博多駅店の方でもケーキを買ってみた。
博多駅店はチーズケーキの種類が少ない代わりに
限定の焼き菓子(マフィン等)も色々販売しています。


ショコラ(410円)

こってり濃厚なチョコ味のチーズケーキ。
見た目ほどビターな感じではなくて
生クリームの爽やかさが後味を軽くしてくれるが、
どんなに集中して味わってもチーズの味が分からないw


ホワイトチョコ(378円)

表面がホワイトチョコでパリパリにコーティングされている、
バリバリ美味しいレアチーズケーキ。
レアチーズの味が最初にやって来て、
ほんのり甘いホワイトチョコの味が後から追いかけてくる。
博多駅店の商品はキューブ型なのが特徴で、
小さい分、値段も少しだけ安い。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
[店名]KAKA(web
[住所]福岡市中央区大名一丁目7-2
[営業時間]10:00〜18:00(売り切れ次第閉店)
| ケーキの旅 | 23:59 | comments(0) |
桃川菓子店(中央区白金)
#桃川菓子店

中央区白金の「桃川菓子店」でお買い物。
元々お昼に開店して夜遅い時間まで営業している
使い勝手の良いお店だったけど、
久しぶりに行ったら営業時間が変わっていて
現在は15時オープンになってました。(15:00〜23:00)
一応夜遅くまでの営業となっているが、
「売り切れ次第閉店」で売り切れるのも早いから
23時まで営業していることはあまりないみたい。


チョコシュー(190円)

チョコクリームを挟んだシュークリーム。
クリームはチョコの味が濃厚な分、甘さが抑えられていてほろ苦系。
実は奥にカスタードクリームが隠れているが、
チョコの味がメインだからカスタードクリームの味は印象が薄い。


チェリータルト(170円)

「焼き」タイプのタルトで、器はサクサクパリパリのパイ生地。
中身のアーモンドクリームを焼き固めた生地は甘い味だけど、
チェリーはガチで甘酸っぱい。


きれはし(70円)

ロールケーキの切れ端。大部分がスポンジ生地で、
ちょこっとだけカスタードクリームが残っている。
ふわふわカステラみたいなもので、ほんのりと甘みがある。


シュークリーム(160円)

生地は厚手だけど固さは並レベル。
トロッとまろやかなカスタードクリームは
バニラビーンズの黒い粒多めで、
甘さは並(中の中)レベルだがバニラの風味がかなりある。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+--+--+-+-+-+-+-+-+-+-+-
[店名]桃川菓子店(web
[住所]福岡市中央区白金一丁目6-3
[営業時間]15:00〜23:00
[定休日]水曜日
| ケーキの旅 | 23:57 | comments(0) |
辻利兵衛本店(博多阪急)
博多阪急の地下に入っている抹茶スイーツのお店
辻利兵衛本店」で試食させてもらった桜スイーツが
バリバリ美味しかったので、いくつか商品を買ってみた。


桜抹茶葛ぷりん(300円)


葛で作ったもっちりぷるるんなプリン。
緑ぃ層は激しく抹茶味だけど渋味は弱くてむしろ甘め。
下はミルキーなトロトロ系ムースで、
「桜エキス」が使われているためほんのり桜の味がする。
上下まとめて食べたら抹茶と桜の味が半々でとても和風。


やまりゼリー(400円)

宇治抹茶の「薫り」と「旨味」を閉じ込めた、
濃い緑の艶やかなゼリー。
ダークグリーンの「濃茶ソース」は
渋味の中に微かな甘みがあり、白玉とあんこも添えられている。
ぷるぷるなゼリー自体は甘さがかなり抑えられていて渋いが、
あんこと一緒に食べればあんこの甘さが渋味を
いくらか和らげてくれる


茶福餅(150円)


碾茶を練り込んだ生地であんこを包んだお菓子。
生地はお餅みたいにもっちりしていて
渋い緑茶の味が付いており、中のあんこは甘さ控えめ。
味はあんこよりも生地の方が優勢だった。
※碾茶(てんちゃ)…抹茶の原料に用いられるお茶
| ケーキの旅 | 23:55 | comments(0) |
| 1/54PAGES | >>