S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
博多パイサク(プラリバ)
今日行ったお店は西新のプラリバに入っている
パイのスペシャリティセレクトショップ「博多パイサク」
お菓子の総合コンサルティング企業「トモス」の新業態で、
ミュゼドモーツアルト」の系列店みたいなものだけど、
メインはケーキよりもパイ生地で作るお菓子。


パイサク(180円)

サクサクパリパリのパイ生地にクリームチーズを詰めたお菓子。
チーズ部分は舌触りなめらかだけど甘さ控えめで、
まんま「クリームチーズ」の味。


チョコパイサク(210円)

パイサク「約3万個販売記念」で作られたパイサク第2弾。
ベルギー産クーベルチュールをたっぷり使った
コク深いチョコレートパイで、パイ生地の器に
ねっとり濃厚なチョコガナッシュが詰まっており、
程良く甘くて程々にほろ苦い。
| ケーキの旅 | 23:55 | comments(0) |
治一郎(博多駅)
博多駅の「いっぴん通り」にある「治一郎」でお買い物。
しっとりやわらかいバウムクーヘンで知られる「治一郎」は
福岡市内だとパルコと博多駅の2店舗あり、
バウムクーヘンはどちらでも買えるけど
博多駅(JR博多シティ店)の方にしかない商品もある。


治一郎のプリン(350円)

パルコ店にはない商品。
卵は卵黄だけを使い、生クリームをたっぷり混ぜ合わせて
低温のオーブンでじっくり焼き上げた、ミルキーでリッチなプリン。
生クリームの味がよく分かって本当にミルキーだけど、
甘さもそれなりにあるのがイイ感じ。
付属のカラメルソースはほろ苦くて甘さのないタイプで、
カラメルの味しかしなくなるから無理に使う必要はないと思う。


治一郎のガトーショコラ・チョコレート(350円)

チョコレートをギュッと凝縮させた焼き菓子。
固めていても舌触りはなめらかで、
鼻血が出そうなくらいショコラの味が濃厚。
甘さは並〜控えめレベルで、コク深く重厚な味わい。
| ケーキの旅 | 23:53 | comments(0) |
kohakudo(中央区大名)
行列のできるシュークリーム専門店「kohakudo」でお買い物。
30分以上並び、店内に入った時には既に数種類完売していたが、
お目当ての「ティラミス」味が残っていたので迷うことなく購入した。
ボクの前の人が15個まとめ買いしたから「マジかぁ…」と思ったけど
個数制限がない以上は売り切れないことを天に祈るしかない。


ティラミス(400円)

ほろ苦いコーヒーゼリーが混じったコーヒークリームと、
ほんのり甘みがあるふわふわなマスカルポーネの組合せ。
2つ合わさるとコーヒーのビターさは薄れてマイルドになり、
甘過ぎずビター過ぎないお上品な味。

+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
[店名]kohakudo(web
[住所]福岡市中央区大名二丁目3-7
[営業時間]12:00〜16:00
[店休日]毎月違うので要確認
[メモ]完売次第閉店
| ケーキの旅 | 23:52 | comments(0) |
Libre(ソラリア)
「天神TOIRO」(ソラリア)にあるパティスリー、
「Libre(リーブル)」では、オープン当初は
オリジナリティ溢れる洒落たスイーツが色々販売されていたが、
路線を変更したのか「シュークリーム革命」と銘打って
いつの間にかシュークリームがメインになっていた。
今までは少しお高いスイーツが多くて手を出しにくかったけど
シュークリームなら気軽に買える(・∀・)


ラズベリーシュー(200円)

ピンクぃクリームは甘酸っぱいラズベリー味で、
どちらかというと甘さよりも酸っぱさの方が強い。


クリームチーズシュー(200円)

クリームチーズのクリームを詰めたシュークリーム。
生地は並〜ちょい固レベルだけど表面がジャリッとする。
なめらかなクリームはしっかりとクリームチーズの味がして、
ほのかに甘い。


マンゴーパッションシュー(200円)

パッションフルーツの甘酸っぱさとマンゴーの甘さが合体した
トロピカ〜ルな味。どちらかと言えばパッションの方が優勢。


抹茶シュー(200円)

抹茶味の緑ぃクリームがたっぷり詰まったシュークリーム。
ねっとり濃厚なクリームはしっかりと抹茶の味がして、
甘さよりも渋さの方が若干優勢。あんこが欲しくなる(笑)


カスタード(200円)

トロ〜リ濃厚なカスタードクリームはバニラビーンズの黒い粒が
所々見えて、バニラの味が結構濃い。
甘さも程良いレベルで、これはかなり美味しい!
| ケーキの旅 | 23:53 | comments(0) |
ABEL(中央区舞鶴)
#ABEL

今日は赤坂にある洋菓子とキャンディーのお店
「ABEL」で久しぶりにお買い物。
1年ほど前に行った時は諸事情により
シュークリームからクッキーが省かれていたけど、
現在はクッキーを挟む神シュークリームに戻ってました。


アベルのシュークリーム(170円)

とろ〜り濃厚なカスタードクリームは
しっかりとバニラの味があって甘め。
クリームと生地の間にクッキーを挟んでいるのが特徴で、
時間が経つとクッキーが湿気って固さを失っていくから
買ったらできるだけ早く食べましょう。


塩マドレーヌ(160円)

マドレーヌとしては結構甘い方だけど、
名前の通り微かに塩っ気があってちょっぴり甘しょっぱい。

◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆◇■◆
[店名]アベル sweet&candy ABEL(web
[住所]福岡市中央区舞鶴二丁目4-2
[営業時間・平日]10:00〜18:30
[営業時間・土曜]10:00〜18:00
[定休日]日曜日・祝日
[メモ]駐車場あり(2台分)
| ケーキの旅 | 23:55 | comments(0) |
kohakudo(中央区大名)
舞鶴公園で開催されている「福岡城さくらまつり」を見に
午前中から大濠公園に行っていたので、
福岡城からそんなに遠くない大名の「kohakudo」に行ってみた。
土曜日なだけあっていつも以上に長い列ができていたけど、
1番食べたかった季節限定のシュークリームは
辛うじて残っていてギリギリセーフ。さすが超人気店。


桜(370円)

見た感じだとクリームは普通の色だが、
しっかりと桜の味がして、
ピンクぃルビーチョコのチップが混じっている。
桜の甘しょっぱさが主張してくるので
甘さ控えめというか「甘さ」を感じにくいものの、
「桜」や「春」の気配は感じられる。

++--++--++--++--++--++--++--++--++--++--++--++
[店名]kohakudo(web
[住所]福岡市中央区大名二丁目3-7
[営業時間]12:00〜16:00
[店休日]日曜日、祝日、不定休あり
| ケーキの旅 | 23:54 | comments(0) |
パザパ(志免町)
#パザパ

志免町のヤマダ電機に行ったので、
その帰りに「苅屋」のバス停の近くにあるケーキ屋
「バザパ」でお買い物。
チーズ系のケーキが色々あったから
今度行った際には迷わずチーズケーキを買おう。


いちごミルク(400円)


ホワイトチョコムースに苺ジュレを入れた鉄板の組合せ。
甘酸っぱい苺の味が強いから中央は激しく苺味だけど、
外の方は十分にホワイトチョコが味わえる。


プリン(180円)

トロトロという程やわらかくはないけど
舌触りなめらかでとろけるプリン。
甘さは中の上レベルでしっかり甘く、
底のカラメルソースはほろ苦系。
カラメルソースは最後の最後にやっと味が分かるくらいに
量が少なめなので、途中でプリンを混ぜて食べるのもありかも。

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆
[店名]pas a' pas パザパ(web
[住所]福岡県糟屋郡志免町南里三丁目12-28
[営業時間・月〜土]10:00〜19:00
[営業時間・日祝]10:00〜18:00
[定休日]水曜日
| ケーキの旅 | 23:58 | comments(0) |
VIVIENNE(阪急)
博多阪急のデパ地下に新しいお店がオープンしたので
早速行ってみた。
新たに入ったお店は「ラ・メゾン・ヴィヴィエンヌ」で、
本店というか実店舗は南区長丘にある。
ケーキは300円台後半〜400円台が多く、
デパ地下に入っているお店の中では標準的な価格帯だと思う。


もふもふバニラ(200円)

バニラクリームをもふもふな生地でサンドしたお菓子。
生地自体に甘みがあり、クリームも程良い甘さだったけど
あまり「バニラ」な感じはしなかった。値段の割には小ぶり。


めんたいプニサブレ(140円)

わんちゃん型のサブレ。微かに明太子の匂いがして、
明太子の味はそんなに激しくないけど口の中に辛さが残る。
原材料欄を見るとパルメザンチーズも載っているが、
チーズの味は分からない。


プリン(280円)

めっちゃトロッとまろやかな舌触りで、
程良く甘くてミルキーな後味が口に残る。
ドロ〜リ特濃なカラメルソースは綿菓子のような味で、
ほろ苦くはないけど甘甘でもなくて並レベルの甘さ。
プリンが甘いからカラメルソースもこれくらいの甘さが丁度良い。
| ケーキの旅 | 23:54 | comments(0) |
エール・エル
今日はワッフルケーキの専門店「エール・エル」でお買い物。
「エール・エル」では1991年12月1日に創業したことから
毎月1日を「ワッフルの日」としていて少しお得になるが、
サービス内容は店舗それぞれで、
博多阪急店だとプレーン・抹茶・ストロベリーの3種類のみ
80円(創業当時の価格)になり、
福岡三越店だと全品10%オフになる。


ホワイトチョコチップ(120円)

ホワイトチョコチップの食感と濃厚な甘さが特徴。
超期待していたけどホワイトチョコの味はよく分からず(´Д`)


ティラミス(120円)

ほろ苦いチョコ風味の生地に
コーヒー風味のチーズクリームをサンド。
「ティラミス」を表現していて、
ティラミスの味としてはコーヒー優勢なタイプ。


ストロベリー(80円)

ほんのりストロベリー味で優しい甘さの、
ふんわりクリームをサンド。
インパクトは弱いけど安定の美味しさ。
| ケーキの旅 | 23:58 | comments(0) |
ジャン・ドゥ(太宰府市)
用事で太宰府市まで行ったので、
その帰りに都府楼前駅(西鉄電車)の近くにある
ケーキ屋「ジャン・ドゥ」に行ってみた。

お店の前に結構広い駐車場がありました。

プチガトーは300円台後半が中心で、
日替わりの「オススメメニュー」「SPメニュー」もあるから
飽きのこないラインナップで通う楽しみがありますね。


太宰府ロール・カット(300円)

シンプルなロールケーキ。
新鮮な自家製卵を使ったふんわりぱふぱふなスポンジは
生地そのものが甘めで美味しい。
クリームにはメイプルシロップが使われているそうだけど
見ての通りクリームは少ないから味の印象が薄く、
ほぼ「ケーキの美味しさ」=「スポンジの美味しさ」だと思う。


パイシュー(200円)

シュー皮はパリパリなパイ生地で、
生地自体にバターの風味を感じる。
粘度の高いねっとり系のカスタードクリームは
所々にバニラビーンズの黒い粒が見えてバニラの風味があり、
中の上レベルの甘さでかなりイケてる美味しさ。

+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+
[店名]フランス菓子ジャン・ドゥ JEAN DOUX(web
[住所]福岡県太宰府市通古賀三丁目4-26
[営業時間]9:00〜19:00
[定休日]不定休(お店のサイトに店休日が載ってます)
[メモ]駐車場あり
| ケーキの旅 | 23:58 | comments(0) |
| 1/54PAGES | >>