S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
桃川菓子店(中央区白金)
#桃川菓子店

中央区白金の「桃川菓子店」でお買い物。
元々お昼に開店して夜遅い時間まで営業している
使い勝手の良いお店だったけど、
久しぶりに行ったら営業時間が変わっていて
現在は15時オープンになってました。(15:00〜23:00)
一応夜遅くまでの営業となっているが、
「売り切れ次第閉店」で売り切れるのも早いから
23時まで営業していることはあまりないみたい。


チョコシュー(190円)

チョコクリームを挟んだシュークリーム。
クリームはチョコの味が濃厚な分、甘さが抑えられていてほろ苦系。
実は奥にカスタードクリームが隠れているが、
チョコの味がメインだからカスタードクリームの味は印象が薄い。


チェリータルト(170円)

「焼き」タイプのタルトで、器はサクサクパリパリのパイ生地。
中身のアーモンドクリームを焼き固めた生地は甘い味だけど、
チェリーはガチで甘酸っぱい。


きれはし(70円)

ロールケーキの切れ端。大部分がスポンジ生地で、
ちょこっとだけカスタードクリームが残っている。
ふわふわカステラみたいなもので、ほんのりと甘みがある。


シュークリーム(160円)

生地は厚手だけど固さは並レベル。
トロッとまろやかなカスタードクリームは
バニラビーンズの黒い粒多めで、
甘さは並(中の中)レベルだがバニラの風味がかなりある。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+--+--+-+-+-+-+-+-+-+-+-
[店名]桃川菓子店(web
[住所]福岡市中央区白金一丁目6-3
[営業時間]15:00〜23:00
[定休日]水曜日
| ケーキの旅 | 23:57 | comments(0) |
辻利兵衛本店(博多阪急)
博多阪急の地下に入っている抹茶スイーツのお店
辻利兵衛本店」で試食させてもらった桜スイーツが
バリバリ美味しかったので、いくつか商品を買ってみた。


桜抹茶葛ぷりん(300円)


葛で作ったもっちりぷるるんなプリン。
緑ぃ層は激しく抹茶味だけど渋味は弱くてむしろ甘め。
下はミルキーなトロトロ系ムースで、
「桜エキス」が使われているためほんのり桜の味がする。
上下まとめて食べたら抹茶と桜の味が半々でとても和風。


やまりゼリー(400円)

宇治抹茶の「薫り」と「旨味」を閉じ込めた、
濃い緑の艶やかなゼリー。
ダークグリーンの「濃茶ソース」は
渋味の中に微かな甘みがあり、白玉とあんこも添えられている。
ぷるぷるなゼリー自体は甘さがかなり抑えられていて渋いが、
あんこと一緒に食べればあんこの甘さが渋味を
いくらか和らげてくれる


茶福餅(150円)


碾茶を練り込んだ生地であんこを包んだお菓子。
生地はお餅みたいにもっちりしていて
渋い緑茶の味が付いており、中のあんこは甘さ控えめ。
味はあんこよりも生地の方が優勢だった。
※碾茶(てんちゃ)…抹茶の原料に用いられるお茶
| ケーキの旅 | 23:55 | comments(0) |
福島菓子舗(博多区博多駅前)
#福島菓子舗

最近夜遅い時間に博多駅前を通ることがちょいちょいあり、
遅くまで営業している「福島菓子舗」を利用する機会が増えた。
夜だと売り切れているケーキも多いけど
安いケーキほど意外と残っていたりするのが嬉しい。

チョコクッキーシュー(216円)

生地自体が「チョコクッキーシュー」で、
更に表面をエクレアのようにチョココーティングしている。
中はトロッとしたノーマルのカスタードクリームで、
バニラの風味がしっかりとあるけど
半分以上はチョコの味にかき消される運命にある。


きなこと黒みつのロールケーキ(162円)

中心部にモチモチのお餅が埋まっているのが特徴。
黒蜜の味がよく分からなかったけど
クリームはほんのり「きな粉」味で程良い甘さ。


いちごとホワイトチョコのロールケーキ(162円)

苺風味のピンクぃスポンジで
ホワイトチョコクリームを巻いたロールケーキ。
所々に甘い苺のジュレが潜んでいて
苺の味が結構主張してくれるため
ホワイトチョコの味はイマイチ分からなかった。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
[店名]福島菓子舗 Patisserie Fukushima
[住所]福岡市博多区博多駅前三丁目6-20
[営業時間]9:00〜22:00
[定休日]日曜日
[メモ]カステラのお店でもある
| ケーキの旅 | 23:50 | comments(0) |
patisserie En voisin(早良区室見)
#ヴォワザン

今日行ったお店は早良区室見の「ヴォワザン」
桜やイチゴなどの春らしさ溢れるケーキが
ショーケースに色々並んでいたが、
期間限定というか季節モノだから
販売が終わる前にまた行かなきゃ。


グランドミルフィーユ(180円)

ミルフィーユと言うよりはカスタードパイのイメージ。
パイ生地はふっくらぱふぱふで固さは弱く、
表面に甘い味が付いている。
サンドされているカスタードクリームは
トロ〜リまろやかでしっかり甘い。
この値段でこのクオリティはお得感あり。


カットシフォン・ほうじ茶(115円)

生地自体はそれなりに甘さがあるけど
ほうじ茶の渋さも結構ある。
カットシフォンの「抹茶味」に近いが、
こちらの方が甘さは抑えられていて、より「お茶」の味。


カットシフォン・さくら(115円)

ほのかに桜が香るシフォンケーキ。
生地は結構甘めでほんのりと桜の味がする。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
[店名]patisserie En voisin ヴォワザン(web
[住所]福岡市早良区室見五丁目10-23-102
[営業時間]10:00〜20:00
[定休日]火曜日
[メモ]駐車場あり(2台分)
| ケーキの旅 | 23:58 | comments(0) |
Bakery & Sweets F(姪浜駅)
#風月

姪浜駅にある「Bakery & Sweets F」(風月)の
10%OFFクーポンをゲットしたので、
いつか食べたいケーキが登場した時に使うつもりでいたけど
有効期限が2/28までだったから使ってしまうことにした。


桜のバニラスフレ・桜ソース添え(518円)

桜の香り漂うロールケーキ。
生地はスポンジではなくスフレのようで、
しっとりぷにぷにしていて所々ほんのりと桜の味がする。
クリームは並〜控えめレベルの甘さでミルキーな味。
お高い分デカいから値段相応に食べ応えはある。


生ミルフィーユ・いちご(194円)

パイの器はサクサクハードで、
中にはスポンジ生地が詰められている。
生クリームを合わせたミルキーなカスタードクリームと、
半分に切った苺が盛られていて、意外と苺の要素は少ない。
「ミルフィーユ」と言っても一般的なものとは別物であり、
また、スイーツとしての甘さは並〜控えめレベルでした。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
[店名]Bakery & Sweets F(web
[住所]福岡市西区姪浜四丁目8-2
[営業時間]7:00〜21:00
[メモ]地下鉄姪浜駅「えきマチ1丁目姪浜」内
[メモ]イートイン可
| ケーキの旅 | 23:58 | comments(0) |
Eau du ciel(中央区平尾)
#オードシエル

今日行ったお店は中央区平尾の「オードシエル」
以前食べたシュークリームがバリバリ美味しくて、
毎回買っても食べ飽きないだろうと思っていたけど、
生地が変わって値段も高くなりました(;゚д゚)


ピス・グリ(430円)

ピスタチオ+グリオット(チェリー)。
上はピスタチオのムースで、表面をマスカルポーネ入りの
ピスタチオクリームでコーティングしているから
コテコテにピスタチオ味というわけではなく
マスカルポーネのクリーミーさも感じられる。
下はグリオットのムースとぷるぷるなジュレで甘酸っぱい。

上下まとめて食べるとピスタチオの方が若干優勢で
グリオットの酸味は緩和されるが、両方とも味は分かる。
見た目もカラフルでキレイだし、味わい深いケーキ。


ガトーショコラ(430円)

ギュッと固めたチョコレートのケーキ。
甘さは並レベルで、チョコはコクがあって濃厚な味だけど、
「鼻血が出そうなくらい」という表現には及ばず、
思ったよりはヘビーな感じではなかった。


パイシュー(240円)

クリームは変わってないけどパリパリ固めのパイ生地になった。
トロ〜リまろやかなカスタードクリームは
しっかり甘くて(中の上レベル)バニラの風味もそこそこある。

**++**++**++**++**++**++**++**++**++**
[店名]patisserie Eau du ciel オードシエル(web
[住所]福岡市中央区平尾三丁目20-2
[営業時間]11:00〜19:00
[定休日]火曜日
| ケーキの旅 | 23:52 | comments(0) |
La Faveur(南区大楠)
#LaFaveur

日赤通りを通ったついでに、
久しぶりに南区大楠の「ファヴール」へ。
大牟田の乳製品メーカー「オーム乳業」のサイトをたまたま見た際、
「ピュアクリーム」(生クリーム)を使っているお店で紹介されていたので、
一緒に紹介されていたケーキや、ピュアクリームのことを
西山シェフに色々教えてもらったけど
シェフは人と話すことが大好きな方だから
途中で他にお客さんが来なかったら
1時間くらい会話続いてたんじゃないかな(笑)
良い勉強になりました。ありがとうございます。


ショコラブラン(400円)

(下から)アーモンド生地、ショコラクランチ、
アプリコットのクリーム、ホワイトチョコムース。

ホワイトチョコムースにはアールグレイの茶葉を混ぜていて
ほのかに紅茶が香るが、紅茶を混ぜた分、
ホワイトチョコの味全開というわけではないし、
甘さも和らいでコテコテに甘いというわけでもない。
アプリコットのクリームは酸味があって爽やかな甘さ。
アールグレイ・アプリコット・ホワイトチョコの味の
調和が取れていてお上品な味でした。


ショコラ(220円)

周りはパリパリにチョココーティングされている。
固めたチョコスポンジにナッツの欠片やラムレーズンが埋まっており、
ラム酒がきいていて、ぽわわな感じ。
甘さは抑え気味で、鼻血が出そうなくらいチョコの味が濃く、
オトナ向けのお菓子と言うか子供には洋酒の風味がキツいかも。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
[店名]La Faveur ラ・ファヴール
[住所]福岡市南区大楠一丁目18-1
[営業時間]11:00〜19:30
[定休日]水曜日、第2・第4火曜日
| ケーキの旅 | 23:59 | comments(0) |
ケーキハウストミタ(糸島市)
今日は用事で前原の方まで行ったので、
ついでに糸島の有名店「ケーキハウストミタ」でお買い物。
JR波多江駅から「県道563号線」を南に数分行った所で、
「井上病院」の手前にお店があります。

ケーキは300円台中心で天神のお店とかに比べると
お手頃な価格帯となっているけど、
シェフの逸品「ざるちーずけーき」は2ランクくらい上の
お値段だったので今日は断念。
ちなみにプリン(糸島みるくぷりん)は伊都のイオンでも
販売しているから、波多江まで行かなくても買える。


ホワイトキャラメルショコラ(340円)

上に乗っているのは生クリームとチョコスポンジ。
キャラメル風味のムースの中にナッツの欠片やチョコスポンジ、
ロッシェ等が埋まっていてコリコリ・サクサクな食感がある。
プライスカードにホワイトチョコ云々と書かれていた気がするが、
その要素はどこにあるのか分からず、基本的にキャラメル味。


シュークリーム(120円)

生地は固くもやわらかくもなかったけどパリッとはしていた。
トロ〜リ濃厚なカスタードクリームは甘さそこそこ(中の上)で、
洋酒の風味があって一味違うのが特徴。


伊都の陽々・キャラメル(140円)


塩キャラメルクリームをぱふぱふなダックワーズ生地で挟んだ
トミタ自慢の糸島銘菓。キャラメルとショコラの2種類ある。
クリームはこってりな甘さで、微かに塩っ気もあるから
「塩スイーツ」と言えなくもない。


糸島みるくぷりん(172円)

「伊都たまご」(自然卵)と「伊都物語」(低温殺菌牛乳)を使い、
じっくり丁寧に焼き上げたプリン。
ミルクの味がしっかり主張してくるけど
「濃縮乳」を使っているからか結構甘い。
底のカラメルソースはほろ苦く、プリンの味がガラリと変わる。

++--++--++--++--++--++--++--++--++--++--++--++
[店名]ケーキハウストミタ
[住所]福岡県糸島市波多江駅南二丁目1-10
[営業時間]9:30〜20:00
[定休日]水曜日
[メモ]駐車場あり
| ケーキの旅 | 23:50 | comments(0) |
パティスリーアンヴィ(西区姪の浜)
#envie

今日は久しぶりに姪浜駅近くの「アンヴィ」へ。
ケーキのラインナップはあまり変わってなかったけど
食べたことのない新商品もあったから、それを購入。


プレジール(421円)


上の白い層はホワイトチョコムースで、
甘さは並レベルだけどホワイトチョコの味はしっかりとある。
タルトに入っているのは「ドゥルセ」(ブロンドチョコレート)の
ガナッシュで、ビターでもミルクでもホワイトでもない不思議な味。
(キャラメルとビスケットを足したような味)

上も下もそれぞれ美味しいので
まとめて食べるのがもったいないと思えてくる一品。


黒みつきな粉ロール・カット(281円)

表面にきな粉がかかっていて、中心には黒豆が埋まっている
和風ロールケーキ。黒みつの味はよく分からなかったが、
黒みつの効果なのかスポンジは甘めで美味しかった。
意外と黒豆の味が主張してくる。

+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+
[店名]パティスリーアンヴィ Patisserie envie(web
[住所]福岡市西区姪の浜四丁目10-17
[営業時間]10:00〜20:00
[定休日]月曜日
[メモ]駐車場あり(3台分)
| ケーキの旅 | 23:57 | comments(0) |
洒落とーる(中央区平尾)
今日行ったお店は中央区平尾の「シャレトール」
12月13日にオープンしたばかりの新しい洋菓子店で、
西鉄平尾駅から「平和」交差点に向かい、
「マキイ」横の細道を進めばお店に到着。
早い話が「パティスリー サリュー」の近くです。

ショートケーキ・チーズケーキといった定番メニューから
ジャスミンや薔薇など一風変わったものもあり、
300円台後半のケーキが多くて価格帯は標準的。


フロマージュクリュ(380円)

いわゆるひとつのレアチーズケーキで、
中にブルーベリーのジュレ入り。
甘さ控えめというかレアチーズそのものの味が強く、
ストレートに言えば味気ない。


パヒューム(400円)

中身はバラとライチのジュレで、
ライチの味とバラの香りが口に広がる。
ケーキの甘さは並(中の下)レベルで、
バラもライチも強烈という程ではなくてお上品な味。


シュークリーム(200円)

生地の表面がサクッとなっているのが特徴。
綺麗なクリーム色のカスタードクリームは
トロッとなめらかでミルキーな味。
甘さは並(中の下)レベルでした。

+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+◇+◆+
[店名]パティスリー シャレトール 洒落とーる(web
[住所]福岡市中央区平尾五丁目19-35
[営業時間]11:00〜20:00
[店休日]火曜日、第4水曜日
[メモ]イートイン可
| ケーキの旅 | 23:53 | comments(0) |
| 1/53PAGES | >>