S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
紅檸檬
今日のデザートは「ルビーショコラレモン」(300円)。

表面をルビーチョコレートでコーティングした
ピンクぃレモンケーキで、
生地の中心部には甘い苺ジャムが入っている。
真ん中付近は苺の味がするけど
基本的には爽やかなレモンの味がメインだから、
正直ルビーチョコレートの印象は薄い(^^;)
| チョコレートショップ | 23:58 | comments(0) |
ホットワイン無花果
今日はチョコレートショップのソラリア店、
「レ トロワ ショコラ×チョコレートショップ」でお買い物。
お店の三代目がパリで営んでいるお店
「LES TROIS CHOCOLATS」を日本に逆輸入、
という形でもあるのでチョコレートショップのお菓子も
多少は取り扱っているけどオリジナルの商品の方が多く、
今回買ったのはチョコレートショップにはない焼き菓子。


ホットワイン無花果(220円)

ホットワインで煮込んだイチジクを埋め込んだフィナンシェ。
イチジクのプチプチ感全開で、ホットワインに入っている
香辛料(シナモンやクローブ、山椒など)の
芳醇な香りが口に広がる。
フィナンシェ自体はほろ苦系の味。
| チョコレートショップ | 23:50 | comments(0) |
は・か・たのシガー
3月3日の雛祭りにちなんでチョコレートショップでは
お雛様をイメージした限定のケーキが
いくつかショーケースに並んでいたけど、
今日買ったのは雛祭りとは関係ない
新商品の焼き菓子というかパン。
博多駅の店舗でも販売されてました。


博多のシガーショコラ(300円)

サクサクのロッシェをサンドしたぱふぱふのパン。
生地自体はほろ苦系のチョコ味だけど
チョココーティングしている部分は甘く、
挟んでいるロッシェも甘め。
| チョコレートショップ | 23:55 | comments(0) |
ショコラ生パウンド
チョコレートショップではバレンタイン期間ということで
先週はケーキを販売せず、箱詰めのチョコレートが
ショーケースにズラリと並んでいたけど、
今週からケーキの販売が再開され、
今日のデザートは「ショコラ生パウンド」(300円)。

ふわふわのチョコ生地にチョコ生クリームを
たっぷり詰め込んだケーキで、
生地はほろ苦系だけど生クリームは程々の甘さ。
クリームが本当にたっぷりだから嬉しいボリューム。
| チョコレートショップ | 23:54 | comments(0) |
いちご盛り
妹と父の誕生日をまとめてお祝いすることになり、
おつかいでバースデーケーキを買いにチョコレートショップへ。
予約してないからショーケースに並んでいる
デコレーションケーキの中から選ぶしかなかったが、
運良くシフォンケーキが残っていたのでこれにして、
「特別注文」(+400円)という形で苺を乗せてもらった。


[生クリームシフォン](1500円+400円)

ふんわりシフォンケーキに生クリームをたっぷり塗り塗り。
プレーンなシフォンケーキではなくて、生地の切れ目に
フランボワーズのジャムが塗られているので結構甘酸っぱく、
生クリームと合わせるとイイ感じ。
| チョコレートショップ | 23:51 | comments(0) |
ふんわりショコラ
昨日からチョコレートショップの2020年の営業が始まり、
今日が2020年最初の来店。
ショーケースに並ぶプチガトーを眺めていたら
「これ食べたことあったっけ?」というケーキがあったので、
今日のデザートはその「ふんわりショコラ」(400円)にした。

チョコのショートケーキとの違いは
スポンジがチョコ味ではなくココア味であること。
名前の通り、生地はふんわりやわらかいタイプで、
ココアがきいている分、
ほろ苦さがあって甘さは並〜控えめレベル。
チョコクリームは程良く甘くてココアのほろ苦さを
マイルドにしてくれるが、
こってりヘビーな味ではなく軽やか。
| チョコレートショップ | 23:57 | comments(0) |
彩り鮮やか
12月1日は母の誕生日なので、
いつものように妹にお金を出してもらって
チョコレートショップでバースデーケーキをオーダー。
定番の「苺のアントルメ」はクリスマスケーキと
ダブりそうだから回避して、
今年は様々なフルーツが盛られているケーキにした。

スポンジの間には白桃がサンドされている。

彩り鮮やかで「映える」ケーキだけど、
フルーツごと切るのは難しいから
写真を撮った後フルーツは取り外されたw
パイナポー美味しかった(´▽`)
| チョコレートショップ | 23:58 | comments(0) |
光る大地を駆け抜けろ
今年も誕生日を迎え、いつものようにバースデーケーキを
チョコレートショップで購入。昨日ケーキを予約しに行ったので
特別なオーダーをするのは時間的に無理で、
2019年はオーソドックスなデコレーションケーキにした。
うちの家系は11月〜翌年1月に誕生日を迎える人が多く、
その間にはクリスマスもあるから、
なるべく同じケーキを買わないように、
何を買ったか覚えておかないと。


[苺と生チョコのデコレーションケーキ](15cm/3000円)

チョコスポンジをチョコ生クリームでデコレートしたケーキで、
スポンジの間にはナッツの欠片が交じっていてコリコリする。
チョコスポンジは少しほろ苦さのあるコク深いタイプで、
チョコ生クリームは甘めで子供が好きそうな味。
| チョコレートショップ | 23:56 | comments(0) |
マロンフィナンシェ
栗の季節も終わりに近付き、マロン系のスイーツが
徐々に少なくなってきているけど、
今日のデザートは「マロンフィナンシェ」(180円)。

フィナンシェとしては「しっとり」タイプで、
甘さは並レベルだけどヘーゼルナッツの味が
結構主張してきて香ばしい。
栗が埋め込まれているので栗の味はもちろん分かるが、
マロンの要素がメインとは言い難い。
| チョコレートショップ | 23:50 | comments(0) |
秋の収穫祭やー
中洲川端の冷泉公園でイベントがあり、
そのイベントを見に冷泉公園に行ったので、
帰りに「チョコレートショップ」でお買い物。
チョコレートショップでは現在「秋の収穫祭フェア」、
かつてのマロンフェアを開催していて、
栗系のスイーツがショーケースに色々並んでました。


収穫パイ・栗(350円)

見た目はタルトだけど器はタルト生地ではなくて
サクサクパリパリのパイ生地。
栗の他にヘーゼルナッツ、カシューナッツ、
アーモンドといったナッツ類たっぷりで、
栗は大きい粒が埋まっている。
秋の味覚満載で色々なナッツの味がするが、
表面にかかっているフォンダンが結構甘い。
| チョコレートショップ | 23:59 | comments(0) |
| 1/24PAGES | >>