S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
至福のザッハ
今日は誕生日。今年もバースデーケーキは
チョコレートショップ」で買ったが、
予約しに行ったのが昨日だったから
特注で何かケーキを作ってもらう時間はなく、
「ザッハトルテ」博多伝承ザッハ)を
カラフルにデコレートしてもらった。

ちょうど今プロ野球は「日本シリーズ」中で、
今日ホークスが勝てば日本一が決まるので
メッセージは「ホークス日本一」に。

ザッハトルテのカットサイズは
たまにしかショーケースに並ばないから
普段あまり食べる機会はないけど
個人的には「博多の石畳」より
こちらの方が好きだったりする。

スポンジの固さが絶妙なのです。
| チョコレートショップ | 23:54 | comments(0) |
桃フェア2017
只今チョコレートショップでは8月恒例の「桃フェア」開催中で、
キラキラピンクな桃のスイーツがショーケースに色々並んでいる。
「綱場桃太郎」や「エンゼルピーチ」などの定番メニューも
もちろんあるけど売り切れていたので、
今日は比較的安いケーキを購入した。


桃のロールケーキ(320円/カット)

桃・カスタードクリーム・桃生クリームを巻いたロールケーキ。
角切りの桃は1個1個が大きめで歯応えがあり、
瑞々しくてしっかりとした甘さ。
クリームもそれなりに甘いけど脇役で、主役は桃。


桃の生ケーキ(360円)

桃のロールケーキに桃生クリームを盛ったケーキ。
クリームたっぷりで、桃の果肉と桃生クリームが
イイ具合にマッチしていた。
| チョコレートショップ | 23:51 | comments(0) |
あらゆる人を瞠目させる
「父の日」に合わせて、甘さ控えめだったり
ほろ苦かったりするケーキがいくつか新登場し、
至高の「ティラミス」(380円)が再降臨。

まろやかなマスカルポーネとコーヒースポンジを重ねているが、
大部分がマスカルポーネでコーヒーの味は微かに分かる程度。
マスカルポーネの味がメインで、ほんのり甘くてとてもクリーミー。

今までに数多くのお店でティラミスを買ったけど
相変わらずこれ以上に美味しいティラミスは食べたことがない。
| チョコレートショップ | 23:52 | comments(0) |
何にたとえよう
今日のデザートは「ベイクドスフレフロマージュ」(330円)。
チョコレートショップでチーズケーキと言ったら
「フロマージュクリュ」等のレアチーズ系統が多いから
ベイクド系のチーズケーキは珍しい気がする。


[ベイクドスフレフロマージュ](330円)

スフレほどフワフワではないけどベイクドほどがっちりでもなく、
絶妙な固さのチーズケーキ。味は「博多ふわり」に近いので、
「ふわり」の大きいverと思っていい。
| チョコレートショップ | 23:53 | comments(0) |
MADE in 仏蘭西
ゴールデンウィーク中は予定が立て込んでいて
チョコレートショップに行く機会がなかったので
久しぶりにお店に行ったが、チョコレートショップ本店と
そのお向かいにある「サロン ド ギフト」の営業時間を
6月1日から変更するとお知らせの張り紙があった。
[チョコレートショップ] 10:00〜19:00
[サロン ド ギフト] 9:00〜18:00
(閉店時間が1時間早くなる)


入口そばにあるアップルパイやクロワッサンのコーナーに
新商品のフィナンシェが置かれていた。

3代目(娘さん)が代表を務める
「Les 3 chocolats PARIS」(パリ店)で1番人気の焼き菓子で、
フランスのバターをふんだんに使っているだけあって
フィナンシェにしては結構なお値段。
「普通のフィナンシェで十分やろ…」と思いながらも
一度は食べてみないとね。


[トロア バター フィナンシェ](250円)

バターの美味しそうな匂いがぷんぷん漂うリッチなフィナンシェ。
外はカリッと、中は若干しっとりしていて、
指が油でテカるくらいバター(フランス産)をたっぷり使っている。
バターの風味全開で、バターの甘みが主張してきて結構味が濃い。

美味しかったけど気軽に買えるお菓子とは言い難く、
これ買うんだったら「プレミアム焼ショコラ」買うかな。
| チョコレートショップ | 23:58 | comments(0) |
タルトフレーズピスターシュ
「どこのタルトが美味しいですかね」なんて
タルトについてパティシエさんと話をしていたら、
タイミング良くショーケースに苺のタルトが並んでいたので
今日のデザートはタルトに決定。
チョコレートショップでタルトが売られているのは
意外と珍しい気がするが、ついでに言うと
「博多の石畳」(400円)よりも高いケーキが珍しい。


タルトフレーズピスターシュ(420円)

ピスタチオのクリームを盛り付けた苺のタルト。
個人的には苺と言ったら冬のイメージがあるけど
この時期でも苺はしっかり甘く、
苺の味が強かったからピスタチオのクリームや
カスタードクリームの味はよく分からなかったが、
それだけ苺の味が強いのは逆に喜ばしいことかも。

周りのクランブルはサクサクで甘い味が付いていて、
土台のタルトはどちらかと言うとやわらかく、
中身の生地は甘め。
苺も美味しいけどタルト生地自体も美味しいから
一つで二度美味しい。
| チョコレートショップ | 23:58 | comments(0) |
春ふわり
チョコレートショップでは毎年春に「桜フェア」をやっていて、
苺や桜味のスイーツが色々登場する。
今年も「フェア」と銘打ってはいないけど
桜や苺のスイーツがショーケースに並び、
初めて見るケーキがあったので早速購入した。

苺と桜のふわもちパンケーキ(380円)

カスタードクリーム・苺の生クリーム・求肥・苺を
スポンジでサンドしたパンケーキ。
上に乗っているのは桜の生クリームと苺で、
桜の味はしっかりある。
苺の生クリームたっぷりだから全体的に苺の味がメインになり
カスタードクリームはあまり存在感がなかったが、
多分カスタードがケーキの甘さを担当しているのだと思う。
スポンジはふんわりぷにぷにで、
求肥は少量だったけどナイスなモチモチ感でした。


アブリル(380円)


桜の季節になると降臨する神スイーツ。
大部分がホワイトチョコムースで、真ん中に苺のジュレがあるけど
苺の味よりもホワイトチョコの味の方が優勢なので大満足。
表面を薄く覆っているピンクぃ層はほんのり桜の味がする。


[オススメ度]
苺と桜のふわもちパンケーキ:★★★
アブリル:★★★★★
| チョコレートショップ | 23:58 | comments(0) |
とっておきのシャレたチョコレート
「バレンタインデー」を明日に控え、
洋菓子店やデパ地下の特設チョコ売場は
乙女達でごった返しているが、最近は男性に渡すために限らず
(同性の)友達にプレゼントしたり、
自分へのご褒美としてリッチなチョコを買ったり、
バレンタインの在り方が多種多様になってきているみたい。

「博多のチョコのはじまりどころ」チョコレートショップでも
色々なバレンタイン限定商品を販売していて、
今年の限定商品は2月5日にパリ店がオープンしたので
なんとなくヨーロッパを意識しているような気がする。



こちらは毎年ある定番メニュー。
トリュフの詰め合わせは中身がランダムだけど、
自分で1粒1粒好きなチョコを選んで買うこともできる。



毎年チョコレートショップで自分用にチョコを買っているが、
いつものように家族が「チョコを買うお金」をくれたので
今年はこれを購入。

「クロ女子白書」(FBS福岡放送)とコラボして開発された
国生さゆりさんプロデュースのスペシャルなチョコレートで、
商品名は国生さんの代表曲に因んで「バレンタイン・キッス」
(歌詞は「バレンタインデーキッス」、曲名は「バレンタイン・キッス」)


[バレンタイン・キッス](1500円)



(左から紹介)
1.「黒ダイヤ」をイメージしたチョコレート。
サクサクな食感で、中に生キャラメルが入っていて
しっかりキャラメルの味はするが、甘さは控えめ。
ちなみに生キャラメルはヒアルロン酸入り。

2.「ドン・ペリニヨン ロゼ」(シャンパン)を使った真っ赤なハート。
ドンペリ入りのガナッシュはアルコール分は感じないけど
シャンパンっぽい風味があり、口の中でパチパチ弾ける。
所々サクサクな食感で、チョコレートとしては甘めの味。

3.ホワイトチョコをベースにしてレモンピールとハチミツ入り。
爽やかな甘さの「レモンチョコ」で、
イメージは「ファースト・キッスの味」。

4.プレミア焼酎「森伊蔵」を使ったチョコレート。
ガチで焼酎の味がするしアルコールもガンガン来るし
チョコの味とかどうでもよくて森伊蔵ってだけでテンション上がる。

5.ベーシックな甘いミルクチョコ。みんな大好きコラーゲン入り。
| チョコレートショップ | 23:59 | comments(0) |
乙女クランブルに感動
妹が今日誕生日で、
「バースデーケーキはレアチーズケーキが良い」と言うので、
数日前にチョコレートショップで特別注文して
ホールサイズの「フロマージュクリュ」を作ってもらった。

[フロマージュクリュ](14cm/3000円)

ケーキ自体は普段からショーケースに並んでいるものと同じで、
フロマージュとホワイトチョコムースの二層になっていて、
基本はレアチーズケーキの味。
ホワイトチョコの味はよく分からないレベルで、
チーズの重たさを解消させるのとケーキの甘さを担当している。

プチガトーのフロマージュクリュは見た目がシンプルだから、
上に生クリームやチョコレート、苺、ブルーベリーを、
周りにサクサクのクランブルを飾り付けしてくれた
パティシエさんには本当に感謝だけど、
妹や母は特にクランブルを絶賛していた。
ボクも同意見で、このサクサクの粒がバリ美味いんだわ。
| チョコレートショップ | 23:58 | comments(0) |
CHA!
母の誕生日にバースデーケーキを購入。

「ティーパーティー」(14cm/3000円)というケーキで、
元々は11月限定のデコレーションケーキだったけど
予約する時に受取日を12月1日にしてもらったというわけ。

苺の生クリームをふんだんに使っており、上には苺、
プチシュー、ひとくち石畳(苺味)が乗っていてめっちゃ豪華。
本体はスポンジで、生地と生地の間に桃がサンドされてました。


月替わりのデコレーションケーキは人気故に
夕方までには売り切れていることが多いから
確実に買いたいなら数日前に予約しておいた方がよろしいかと。
| チョコレートショップ | 23:59 | comments(0) |
| 1/20PAGES | >>