S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
マネケン(ソラリア)
#マネケン

ソラリアにあるベルギーワッフルのお店
マネケン」でお買い物。12月になって
月替わりの限定メニューが新しくなったので、
期間限定メニューと一緒に買ってみることにした。
「クリームワッフル」という商品もあるみたいだけど
取り扱っている店舗が限られていて
西鉄福岡駅店では販売していないのが残念すぎる。
ティラミス味がバリバリ食べたいヽ(;´Д`)ノ


ショコラマーブル(172円)

12月限定メニュー。
表面をチョココーティングしているのは
レギュラーメニューの「チョコ」と同じだけど、
こちらは生地もチョコ味となっていてスイートチョコ、
チョコチップ、ココアパウダーが練り込まれている。
程良く甘く程良くビターで、表面のホワイトチョコは
飾りみたいなものだから味は分からない。


むらさきいも(162円)

ちゅら恋紅のペーストを練り込んだ紫ぃベルギーワッフル。
「むらさきいもダイス」も埋まっていて紫芋の味は
ハッキリ分かるレベルで、お芋のやさしい甘さが感じられる。
| ぐるめ | 23:53 | comments(0) |
BAKE(天神地下街)
焼きたてチーズタルト専門店「BAKE」にて
11月1日から15日までの期間限定で
「焼きたてブルーベリーチーズタルト」
販売されていたが、それが終わって16日からは
ロイヤルミルクティーチーズタルト」が登場。
販売期間が12月28日までと長いので
慌てて買いに行く必要はないし、
早い時間から並ばないと買えない、ということはないと思う。

ロイヤルミルクティーチーズタルト(280円)

大人の香り漂うロイヤルミルクティーと
濃厚なチーズムースが混ざり合った、
茶葉の香りにミルクのコクが
リッチな味わいのチーズタルト。
甘さは控えめで、紅茶の味はハッキリと分かるレベル。
| ぐるめ | 23:53 | comments(0) |
こだわり詰まったプレミアム
麦チョコならぬ「ムーギチョコ」で有名な「レーマン」
大丸のデパ地下に出店していたので色々な味を試食させてもらい、
一番美味しいと思ったやつを買ってみることにした。

意外にも「シークワーサー」が人気のようで
これだけは既に売り切れていた。

最初は「きなこ」か王道の「チョコレート」を買うつもりだったけど
きなこは素朴というか味が優しすぎて印象薄かったからスルーし、
全く期待していなかった「ボイセンベリー」
思いの外バリウマだったのでこれに決定。

「レーマン」の出店は今日が最終日だから
明日からはまた違うお店が入ることになるが、
期間限定じゃない店舗を天神か博多にオープンして欲しいなぁ。


[プレミアムムーギチョコ・ボイセンベリー](497円)

ニュージーランド産のボイセンベリーで味付けした麦チョコ。
ベリーの味はしっかりあるけどそんなにすっぱくはなく、
チョコの味はぼんやりしていて
チョコレートのお菓子という感じはあまりしない。
簡単に言うと甘いベリー味のパフ。
| ぐるめ | 23:50 | comments(0) |
石村萬盛堂
博多駅をブラブラしていたら、
博多駅と小倉駅でしか販売していないというお菓子が
お土産売場で売られていたので買ってみた。
石村萬盛堂が作っている「ショコラもち」のキャラメル味で、
博多駅・小倉駅限定商品らしいけど
しれっと他の店舗でも売ってそうな予感はする。

また、石村では11月7日から
とれたての棚田米(八女市星野村産)で作った
新米餅」の販売も開始したので、こちらも買ってみた。


小さなキャラもち(216円/3個入り)

キャラメルソースを包んだ「ショコラもち」。
ソースはしっかりとキャラメル味で、
パッケージに「ほろ苦」と書いてあるけど
実際はそんなにビターではなくて程良い甘さ。


新米餅(185円)

八女市星野村で収穫されたばかりの
「棚田米」で作った粒あんのお餅。
「餅」と言っても大福ほどモチモチではなくて
食感は西日本版の「桜餅」に近い。
あんこの甘さは並〜控えめで主張弱めだから
お米の甘味や旨味も感じられる。


塩豆大福・栗(140円)

「栗あん」を包んだ秋限定の塩豆大福。
程良く塩っ気がある生地に
栗の粒と塩豆(赤えんどう豆)が埋まっていて、
栗あんの味が豆の味にかき消されるから
栗を味わうためには豆を避けながら食べましょう。
| ぐるめ | 23:57 | comments(0) |
博多蒸氣屋(三越)
三越のデパ地下に入っている「博多蒸氣屋」にて
期間限定の秋スイーツとして栗味の「焼きどうなつ」
販売されていたので買ってみた。
中州の店舗にも博多阪急のデパ地下にもない
福岡三越限定の商品らしく、
お昼過ぎには売り切れることが多いから
夕方行ってまだ残っていたのはラッキーだった。
デパ地下では近々「冬スイーツ」の企画が始まるようなので
栗味は来週には終了してるかもです。


栗の渋皮入り焼きどうなつ(119円)

香ばしい栗のにおい漂う焼きどうなつ。
プレーン味に栗の要素がプラスされ、
食べている最中はあまり栗の味を感じなかったけど
栗の味が口の中に結構残る。


春駒(108円)


薩摩の郷土菓子。練り餡と「春駒粉」を練り合わせた
あんこのお菓子で、食感は外郎に近いらしい。
ういろうを食べたことないからイマイチ分からないが、
個人的には生キャラメルや団子の食感に近かった。
甘さはそれほどでもなくて優しいあんこの味で、
温かいお茶が欲しくなる。
| ぐるめ | 23:58 | comments(0) |
鳴門鯛焼本舗(新天町)
新天町の鯛焼き屋「鳴門鯛焼本舗」に行列ができていて、
最近にしては珍しいなぁと思ったので覗いてみた。
「さつまクリーム」の看板が立てられていて、
開店当初からある「鳴門金時いも」のことだと思いきや、
よく見たら期間限定の新メニューだった。


さつまクリーム(200円)

サツマイモの味全開だけど、
「鳴門金時いも」が焼き芋みたいな味なのに対して
こちらはスイートポテトみたいな味で濃厚な甘さ。
サツマイモに生クリームを混ぜているため
舌触りなめらかで、分かりやすい違いと言える。

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
[店名]鳴門鯛焼本舗 福岡天神店(web
[住所]福岡市中央区天神二丁目9-101
[営業時間]10:00〜23:00
| ぐるめ | 23:50 | comments(0) |
BAKE(天神地下街)
焼きたてチーズタルト専門店の「BAKE」では、
2014年11月1日に「自由が丘店」(東京都)を
オープンしたことから11月1日を
「ベイクチーズタルトの日」としているそうで、
チーズタルトの日を記念して11/1〜11/15期間限定
「焼きたてブルーベリーチーズタルト」
販売されることになった。
なぜブルーベリー味なのかというと、
冷蔵商品だったブルーベリーチーズタルトを
焼きたてのまま提供したことが「BAKE」の始まりであり、
4周年を記念して原点の味を提供する、ということみたい。

天神地下街の店舗でも「ほうじ茶」味と入れ替わって
昨日から販売が始まっているので早速買いに行ったが、
新商品に気が付いていないのかあまり並んでなくて
買うのに5分もかからなかった。
流石に土日は並ぶだろうから楽に買えてラッキー。


焼きたてブルーベリーチーズタルト(280円)


クッキー生地の底にブルーベリーピューレを敷いていて、
ブルーベリーの爽やかな甘さが
クリームチーズのコクと酸味を引き立てている。
「ブルーベリー味」といってもチーズの味の方が優勢だから、
普通の焼きたてチーズタルトで十分かと(^^;)
| ぐるめ | 23:55 | comments(0) |
マネケン(ソラリア)
#マネケン

今日はソラリアにあるベルギーワッフルのお店
マネケン」(Manneken)でお買い物。
カボチャ味(パンプキンプリン)の販売が
ハロウィン限定ということで今日までだったから
一度食べてみることにした。
ついでに秋限定っぽい栗味も買って秋の味覚を堪能。


パンプキンプリン(162円)

ほのかに黄色いワッフル。
甘さは並レベルでコテコテと言うほどではないけど
生地はカボチャの味がちゃんとあった。
「ハロウィン限定」ということで10月後半のみ販売される、
期間限定メニューの中でも販売期間が短いレアもの。


栗(162円)

生地にマロンペーストを練り込み、甘栗ダイスを埋め込んだ、
美味しそうな栗の匂い漂うワッフル。
思ってた以上に甘めで、生地は確かに栗の味がした。
| ぐるめ | 23:50 | comments(0) |
石村萬盛堂(姪浜駅)
今日は姪浜駅の「えきマチ1丁目姪浜」にある
石村萬盛堂でお買い物。
他の店舗だと3個入り等のセット販売しかないお菓子でも、
1個単位で買える物が多いのがここの特長と言える。

まんまる林檎パイ(180円)

中にシャキシャキなりんご(りんごプレザーブ)を入れた
丸いアップルパイ。
パイ生地は香ばしいバターの香りがぷんぷんで、
りんごは味が濃くて甘め。


うまかうれしか好いと〜もん(103円)


長い商品名だけど、いわゆるひとつの「塩豆マドレーヌ」
微かに塩っ気があって甘しょっぱく、
生地に塩豆も埋まっていた。
| ぐるめ | 23:50 | comments(0) |
マネケン(ソラリア)
#マネケン

今日はソラリアの「天神TOIRO」にある
ベルギーワッフルのお店「Manneken(マネケン)」でお買い物。
オープン当初は行列が延々と続いていたが、
最近は少し並ぶだけで買えることも増えてきて
今日も並んだのは5分程度だった。

「カラメルプリン」は9月限定だから既に終了していて、
10月は「さつまいもバター」にチェンジ。
とりあえずレギュラーメニューを一通り食べてみた。


プレーン(129円)

ハチミツとバターの風味豊かなワッフル。
普通すぎて感動は少ないけど
手堅い美味しさで買って失敗することはない。


チョコレート(151円)

ビタースイートチョコをコーティングしたワッフル。
チョコは甘さ控えめでワッフル本体の方が
甘く感じるくらいだけど、
そんなにビターというわけでもないから
正直チョコの印象は弱くてインパクトに欠ける。


アーモンド(151円)

香ばしくローストしたアーモンドダイスを
表面に散りばめたワッフル。
アーモンドの味はあまり印象に残らなかったけど
めっちゃコリコリな食感が特徴的。


メープル(151円)

メープルシロップの甘い香り漂うワッフル。
しっかりとメープルの味がして甘く、たとえるなら
シロップをたっぷりかけたホットケーキのような味。
レギュラーメニューの中ではこれがバリウマで1番好き。


宇治抹茶(151円)

所々に小豆が混じっている緑ぃワッフル。
しっかりと抹茶の味がして渋味もあるが、
思いの外甘さもあってトータルだとむしろ甘めの抹茶味。
| ぐるめ | 23:51 | comments(0) |
| 1/19PAGES | >>