S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
マネケン(ソラリア)
#マネケン

今日は「天神TOIRO」(ソラリアステージ)にある
ベルギーワッフルのお店「マネケン」でお買い物。
りんごが美味しい季節になったということで
11月の限定メニューは国産ふじりんごに
キャラメルの要素を組み合わせた「キャラメルりんご」。


キャラメルりんご(160円)

ふじりんごダイスを練り込んで焼き上げた生地を
キャラメルチョコレートでコーティングし、
ビタースイートチョコで仕上げたベルギーワッフル。
りんごダイスはちゃんと形があってシャリッとしていて、
キャラメルよりりんごの味の方が優勢だった。
| ぐるめ | 23:56 | comments(0) |
魅惑のバター
#マネケン

ベルギーワッフル専門店「マネケン」の10月限定メニューは
さつまいも(なると金時)を使った「さつまいもバター」。
ついでに、ハロウィン限定メニューとして
かぼちゃを使った「パンプキンバター」も販売されており、
お店のTwitterにて「どちらが好きか」のアンケートを実施中。
ボクは「さつまいもバター」派。


パンプキンバター(150円)

かぼちゃ生地にパンプキンシード(かぼちゃの種)を
練り込んで焼き上げたワッフル。
かぼちゃの煮物やパンプキンスープみたいに
コテコテにかぼちゃの味というわけではなかったけど、
口の中に残る後味は確かにかぼちゃの味だった。


さつまいもバター(160円)

バターの風味豊かな「さつまいも生地」に
なると金時ダイスを練り込んで焼いたワッフル。
サツマイモ(なると金時)の味・優しい甘さ全開で、
表面にくっついている砂糖も効果を発揮していた。
| ぐるめ | 23:53 | comments(0) |
新製法でしっとり
博多駅のマイングに入っている様々なお菓子屋さんを
チェックしながらブラブラしていたら、
「なんばん往来」でお馴染みの「さかえ屋」で
新商品を見かけたので買ってみた。


なんばんサンド・安納芋スイートポテト(160円)


季節限定の「なんばんサンド」。
新製法によりフリアン生地はしっとり食感になって
更に贅沢な味わいに進化した。
安納芋のジャムとパリパリなショコラパイをサンドしており、
お芋はスイートポテトのような味で特濃な甘さ。
| ぐるめ | 23:52 | comments(0) |
金の鯛(大丸)
大丸のデパ地下にある鯛焼き屋「金の鯛」
タイムセールをやっていたから、いくつか買ってみた。
製造者は「おはぎ」で有名なサザエ食品で、
同じフロアにある「あのん」や隣接する「大丸饅頭」は系列店。


うす皮たい焼き・芋あん(180円)

生地は薄皮で普通なやつ。
中身はサツマイモの甘さが濃い芋餡で、
まるで焼き芋を食べているかのような味だったけど、
実際、原材料名の欄に「焼き芋ペースト」があった。


デニッシュ鯛焼き(219円)

デニッシュ生地の鯛焼きで、生地の味はクロワッサンに近く、
中はあんこの他にモチモチな白玉が入っている。
普通の鯛焼き以上に生地が美味しかったけどカロリーは高そう。
| ぐるめ | 23:53 | comments(0) |
ロマンをくるんで太陽便
「黒糖ドーナツ棒」で有名な熊本のお菓子メーカー
フジバンビ」の商品が、博多駅のお土産売場「銘品蔵」の
目立つ所に並べられていたから、いくつか買ってみた。


黒糖ドーナツ棒・レーズンミックス(150円/3本)


レーズンをプラスした「黒糖ドーナツ棒」。
甘い黒糖の味に芳醇なレーズンの味が交わり、
香り高く濃厚な味わい。結構味濃いです。
レーズンの食感はほとんど分からないレベルなので、
「食感が苦手」というだけだったら問題なく食べられるはず。


八女抹茶ベイクドドーナツ(180円)


熊本県産の米粉や玄米粉で作ったもっちりふわふわな焼きドーナツ。
福岡県産の八女茶を使った福岡限定の「八女抹茶味」で、
甘みとコクがあって旨味が強いのが特徴。あまり渋味はない。


あまおう苺ベイクドドーナツ(180円)


甘い苺のにおいを微かに漂わせる焼きドーナツで、
福岡限定の「あまおう苺味」。
苺の味はちゃんと分かるし、甘さもそこそこ。
| ぐるめ | 23:52 | comments(0) |
博多風美庵
博多駅のマイングに入っている「博多風美庵」
お菓子を色々購入。博多阪急やデイトスにも店舗があるけど
マイングの店舗は小分けで販売している商品が種類豊富なので
個人的には使い勝手が良い。


博多美月・あまおう苺(300円/3個)

中がほんのりピンクぃ苺風味のフィナンシェ。
激しく苺の味と言うほどではなく、
バターやアーモンドの風味も分かる。


あまおう苺ミルクバウムクーヘン(300円/2個)

あまおうを生地に練り込んで焼き上げたバウムクーヘンを、
ホワイトチョコでコーティング。
ぷにぷにでピンクぃバウムクーヘンは苺の味がはっきり分かり、
ホワイトチョコの味は苺の味にほとんどかき消されているけど
甘さを出すのに一役買っている。


博多美月・チーズ(300円/3個)

香ばしいチーズの匂い漂うフィナンシェ。
チーズの味はコテコテと言うほどではないが、
それなりにチーズの風味がある。
フィナンシェとしてはバターとアーモンドの風味もあって
中の中レベルの甘さ。
元々は福岡空港限定の商品だけどマイングの店舗にも
在庫が回ってくるらしい。
| ぐるめ | 23:51 | comments(0) |
いしむら
姪浜駅のえきマチ1丁目にある「いしむら」
色々買ったのでまとめてご紹介。
この時期は秋らしさ溢れるお菓子がいっぱいで、
姪浜駅の店舗はバラ売りしているお菓子の種類が
多いからホントありがたい。


塩豆大福・栗(140円)

栗餡を包んだ塩豆大福。栗の味は一応分かるものの、
赤えんどう豆の味が前に出てきて正直邪魔だった。
もっとも、赤えんどう豆は欠かせない物なんだろうけど。


月うさぎ(162円)

うさぎを模した饅頭。酒粕や清酒を使っていて、
アルコールは感じないけど微かにお酒の風味がある。


ヴィンテージアンジュ・スイートポテト(162円)


サツマイモ(紅あずま)の餡をサツマイモの生地で包んで
しっとり焼き上げたお菓子。
粉っぽさがなく本当に「しっとり系」の舌触りで、
お芋のやさしい甘さ全開。名前の通り、まるでスイートポテト。
| ぐるめ | 23:57 | comments(0) |
秋のごちそう
博多駅のマイングにある「さかえ屋」にて季節限定の
「なんばん往来・和栗味」を見かけたので早速買ってみた。
9月1日発売で、本当に出たばかりの最新作。


なんばん往来・和栗(160円)

「熊本県産和栗100%」がウリで、
生地に熊本産の栗のペーストと栗ダイスを練り込み、
隠し味として和三盆糖で味を調えている。
「なんばん往来」の他の味と比べたら甘さは抑え気味だけど
栗の味はちゃんと分かり、秋の訪れを感じさせる。
| ぐるめ | 23:55 | comments(0) |
マネケン(ソラリア)
#マネケン

ベルギーワッフル専門店「マネケン」の9月限定メニューは
プリン風味の「カラメルプリンワッフル」で、
季節が変わるこのタイミングに期間限定メニューも新しくなって
秋らしさ溢れる「栗ワッフル」が新発売。


カラメルプリンワッフル(162円)

カスタードの甘いにおい漂うワッフル。
卵と牛乳のコクのあるカスタードクリームを生地に練り込んでいて、
甘さは並レベル(中の中)だけど本当にプリンのような味がする。
また、表面は生地に溶け込んだカラメルの味もする。


栗ワッフル(172円)

マロンペーストを生地に練り込み、
マロンソースと甘栗ダイスを加えて焼き上げた秋のワッフル。
ケーキのモンブランと比べたら酷だけど
生地はそこそこ甘く、栗の味はちゃんと分かる。
| ぐるめ | 23:52 | comments(0) |
いしむら
今日は姪浜駅の「いしむら」でお買い物。
石村萬盛堂」といったらマシュマロが有名だけど、
マシュマロだけでも種類が多くて色々な味が売られてます。


チョコミントマシュマロ(324円/5個)

マシュマロ自体がミント味で、中にチョコが入っている。
ミントの味はそんなに激しくはなくて
甘いチョコの味が割と主張してくるけど、
口の中はスースーして爽やか。息スッキリ(・∀・)


黒糖丸ぼうろ(108円)

黒糖を使っていてちょっと茶色い丸ぼうろ。
生地に黒糖の粒を埋め込んでいるのが特徴で、
ゴリゴリな食感がイイ感じ。
黒糖の風味はあるけど思ったよりも甘さは抑え気味。
| ぐるめ | 23:51 | comments(0) |
| 1/23PAGES | >>