S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
過去ログ
LINKS
MOBILE
qrcode
創刊号は特別価格
早く起きて今週も「仮面ライダーセイバー」を視聴。
期間限定で公式チャンネルがYouTubeにて
放送した分を配信してくれているけど、
こういうのはやっぱりリアルタイムで見なきゃでしょ。


第2章「水の剣士、青いライオンとともに。」
  • ブックゲート
    時空間を移動できるゲート。
    同じ局でドラえもんを放送しているからか
    「どこでもドア」という単語を使っても問題ないらしい。

  • 今回からOPムービーが入るようになった。
    ・英語はあまり得意じゃないけど最初の英語の内容は
    「あなたが持つその剣は、この世界を救う言葉(物語)を
    書き留めるためのペンです」ってところかな。
    The saber in your hand
    Is a pen to write it down
    Words to save this world

    ・飛羽真が原稿用紙に書いている文章は
    「覚悟を越えた先に希」。(「望」の途中で場面が切り替わる)

    ・口元に生クリーム付けてる芽依ちゃん(川津明日香さん)が
    萌えカワイイ(´▽`)

    ・木の下で本を読む3人の子供が飛羽真、賢人(雷の剣士)、
    謎の少女(第1章で異世界に飲み込まれた)と思われる。

  • 普通のホモサピエンス
    聖剣を持っていれば「ワンダーワールド」に行けるが、
    芽依ちゃんが自転車で突っ込んできて3人で本の向こう側へ。
    「普通のホモサピエンスが来る所じゃないんですよ。ここは」

  • アルターライドブック「アリかキリギリス」
    「アリメギド」の集団を駆除していく中「キリギリスメギド」も現れ、
    ご丁寧に「本が完成すれば二度と元に戻らない」と教えてくれる。
    キリギリスメギドが爪をこすり合わせて「怪音波」を出し、
    「普通のホモサピエンス」の芽依ちゃんがダウン。

  • ビークル(バイク)
    「本が完成したら街は二度と元に戻らない」
    =「完成する前に倒せばまだ大丈夫」ということで再び戦場へ。

    「覚悟を越えた先に希望はある」の言葉に応答するように
    ワンダーライドブック「ディアゴスピーディー」が創刊されたが、
    効果音が元ネタの「デアゴスティーニ」風(笑)
    ちなみに綴りはDIAGOSPEEDYとDeAGOSTINIで、
    「ディアゴスティーニ」はよくある間違い。

  • 戦闘シーンがCG満載
    コロナの影響で撮影に色々制限があっただろうから
    CGに頼らざるを得なかったんじゃないかな。

  • ワンダーライドブック「ジャッ君と土豆の木」
    女王アリを倒して「ジャッ君と土豆の木」を手に入れる。
    ワンダーライドブックにはラーニング機能もあるそうで
    本の内容を剣に習得させることが可能だけど、
    飛羽真は2冊同時使用で「ドラゴンジャッ君」に変身。

    効果音は普通に「ジャックと豆の木」と言っているし
    物語の内容も「ジャックと豆の木」だけどあくまでも
    ワンダーライドブックの名称は「ジャッ君と土豆の木」で、
    多分これは著作権とか大人の事情が絡んでいるんだと思う。

  • 「ピーターファンタジスタ」
    火龍蹴撃破(ライダーキック)でキリギリスメギドを倒すと、
    ワンダーライドブック「ピーターファンタジスタ」
    空から降ってくる。おそらく内容は「ピーターパン」で、
    空を飛ぶ能力が付与されるものだと思う。

  • 3人目
    ・倫太郎が甘い物に興味津々なのを見抜いた芽依ちゃんが
    エクレア(エクレール・オ・ショコラ)を持って登場。
    多分スイーツネタはこの先何度も出てきそう。

    ・最後に宙に浮く絨毯に乗った青年(賢人)が登場し、
    飛羽真の「誰?」でEDになるが、公式サイトに
    「再会を喜ぶが、飛羽真が大事なことを忘れていると気づき〜」
    とあるので次回すぐに賢人のことは思い出すんじゃないかな。
    「大事なこと」=「謎の少女」だと思う。

第2話を視聴した感想は、芽依ちゃんカワイイ(´▽`)
| テレビ | 23:51 | comments(0) |
普通のホモサピエンス
日曜日の朝に放送している仮面ライダーや戦隊ものを
先月から視聴するようになったのだけど、
先週で「仮面ライダーゼロワン」が終わって
今日から最新作「仮面ライダーセイバー」が始まった。

今までにまともに見た仮面ライダーは
「カブト」(2006年)と「電王」(2007年)くらいで
スタートから見るのは本当に久しぶりだし、
第1話を見ただけでは「面白い」も「つまらない」も
評価できるわけないのでとりあえず感想だけ。
  • 「ヒロイン」ポジションと思われる芽依ちゃん(川津明日香さん)が
    ウザかわいい(´▽`)
    個人的な希望を言うと、ライダーに変身する展開にはしないで
    最後までヒロインでいて欲しい。

  • 青い2号ライダーがこの先ネタをいっぱい提供してくれそうw

  • 敵の1人「脳筋パワー系の肉体派」が
    巨人の陽岱鋼選手に似ていて、個人的にツボに入って爆笑。

  • 誕生日プレゼントの本を渡した少年の、
    お母さんがすごい美人さんで気になってたけど、
    後で確認したら今野杏南さんだった。そりゃ綺麗ですわな。

  • EDのダンスはキッズが踊れる難易度じゃなくね?


少なくとも10話くらいまでは見続けようと思うが、
最大の問題は9時に起きられるかどうかなんだよね(^^;)
| テレビ | 23:59 | comments(0) |
自由をとりますか?
HDDの容量が少なくなってきたので
この先見ることもなさそうな昔の動画を少し削除することにした。
約9年前(2010年12月)に録画した「秘密のケンミンSHOW」
連続転勤ドラマが3GBくらいあり、blogの記事にするつもりで
ずっと残していたファイルだったから、削除する前に
「なんで今更こんなことやってるんやろ?」と思いつつ
録画した番組を視聴しながら記事を作成。


[2010/12/16]
2011年3月に九州新幹線が全線開通する予定になっていて
実際2011年3月12日に鹿児島ルートが完成して全線開通したが、
その前日(2011年3月11日)に「東日本大震災」が起きたため
記念式典は行われなかった。


[2010/12/30]
鮎川誠さんと奥様のシーナさんに久留米を案内してもらう回。
シーナさんは2015年2月14日に子宮頸癌のため亡くなったけど、
「シーナ&ロケッツ」は現在も活動中。


[2020/03/26]
約13年にわたって番組のMCを務めたみのもんたさんが
今回の放送をもって番組を勇退。
2010年の映像を見た後だとめっちゃおじいちゃんに見えるw
| テレビ | 23:56 | comments(0) |
キューバの至宝
毎度お馴染み流浪の番組「タモリ倶楽部」の空耳アワーで
「ナゲット割って父ちゃん」以来、
1年半ぶりにジャンパー作品が誕生した。

サンドパイパーズの「グァンタナメラ」から、
「あんた舐めろ もういいの? あんた舐めろ
あんた舐めろ バニラあんた舐めろ」
と長めの空耳で、
長いけど爆笑というほどでもなかったから
Tシャツかなと思いきや
タモさんのツボにはまったらしくまさかのジャンパー。
こんなに手応えなくサラッとジャンパーが出たのは
「醤油走っちょる」以来じゃないかな。

「Guantanamera」はキューバの代表的な音楽で、
タモさんがそういう情報を知らないわけがないし
世界的に有名な曲で長めの空耳だったという点が
高評価だったのかも。
| テレビ | 03:08 | comments(0) |
バルスちゃうやんか
今日は13日の金曜日。
ジェイソンでお馴染み「13日の金曜日」を
金曜ロードショーでやってんじゃないかなと思って見てみたら
今週からジブリ祭りが始まり、
1発目の今日は「風の谷のナウシカ」だった。
23時22分頃に発動するはずのバルスに備えて
その時間に近くなってからテレビを観たが、
滅びの呪文はナウシカちゃう、ラピュタや。完全に勘違いしてた。


ちなみに、ジェイソンが凶器として使うのは
斧やマチェット(鉈)が多くてチェーンソーは1度もなく、
チェーンソーを使うのは「悪魔のいけにえ」のレザーフェイス。
| テレビ | 23:57 | comments(0) |
なめてょ
毎度おなじみ流浪の番組「タモリ倶楽部」
二週にわたって「空耳アワード2016」が放送され、
ジャンパー作品部門からノミネートされた
「ナゲット割って父ちゃん」がグランプリに輝いた。
前々回(2013)の「パン!パン!夜食のパン」、
前回(2015)の「エッチをしているよ」に続いて
今回もレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの曲が
グランプリに選ばれ、三連覇となった。
今年はレイジの曲で投稿する人が増える気がするw


ノミネート作品の中で個人的に1番好きなのは
「ナメねえ ナメねえ チンコなんか ウォー」で、
リアルタイムで見た時
笑いすぎて本当に呼吸できなくなった。
| テレビ | 03:09 | comments(0) |
ナゲットくぱぁ
毎度お馴染み流浪の番組「タモリ倶楽部」の空耳アワーで
先週3年ぶりにジャンパー作品が生まれたが、
今週も空耳ジャンパーが出て世界に衝撃が走った。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの
「キリング・イン・ザ・ネーム」という曲で、
"And now you do what they told ya"が
「ナゲット割って父ちゃん」に、
そこから続く"Those who died"が
「どうすんだい!?」に聞こえるというネタ。
今回も、というか二週分まとめ撮りしているから
本編のゲストが参加しており、
市川紗椰さんが元の歌詞を読んでみても
"what they"は「割って」、 "told ya"は「父ちゃん」、
"Those who died"は「どうすんだい」と確かに聞こえた。

「ナゲット割って父ちゃん」が12回繰り返されて
徐々にアップテンポになっていき、
父と子の動きも曲に合わせてノリノリになることと、
ちゃんと「どうすんだい!?」とオチがあることが評価され
満場一致でジャンパーに決定。次に出るのは5年後くらいかなw


ちなみに、この曲は歌詞の繰り返しが多く、
最後の方で「ふぁっきゅー」連発してます。
| テレビ | 02:37 | comments(0) |
絶叫系
毎度お馴染み流浪の番組「タモリ倶楽部」の空耳アワーで
数年ぶりにジャンパー作品が誕生した。
ペインキラーの「スカッドアタック」という曲で、
「なら できないじゃない!」と絶叫。
今回の空耳アワーは本編のゲストも参加していて、
外国語に精通している市川紗椰さんが元の歌詞を
シャウト気味に読んでも全然聞こえないのに、
曲中ではめっちゃ日本語に聞こえる。

前回ジャンパーが出た「開けて飲もう」が2012年の作品で、
あれからもう3年経ってしまったことに驚きを隠せないが、
この作品に出ていた「空耳役者」の有田さんは
「あ これそういう事なのね」「開けて飲もう」にも出ており、
さり気なくヒットメーカーなことにも驚いた。

直前が「包茎・カブ・包茎」と
しょーもない(褒め言葉)下ネタだったから
余計にハイクオリティに感じたけれど、コーナーが始まる前に
「ついにアレが出る」と軽くネタバレされたから
最後がジャンパー作品だと分かってたのよね。
正直、そういう予告は勘弁して欲しい。
| テレビ | 03:04 | comments(0) |
競艇芸人
今週の「アメトーーク」は
「イメージアップだ!ボートレース芸人」の回。

[ボートレース芸人]
博多華丸
蛭子能収
吉田敬(ブラックマヨネーズ)
大悟(千鳥)
佐藤大(グランジ)
徳井健太(平成ノブシコブシ)
すーなか(怪獣)

更に、フジモンと本仮屋ユイカさんが一般人枠で出演。
宮迫「イメージアップできる感じのメンバーじゃないですよね?」


[ボートニャーのCM]
CMを意外と見る機会は多いけど内容は意味不明で
競艇のCMだと気付かない人も多そう。
競艇場ではレースが始まる前に毎回CMを見ることになるが、
個人的にはCMが「良い」と思った事は一度もない。


[ボートレース基本情報]
華丸先生が競艇の基礎的な仕組みを解説
  • 競艇場によっては(浜名湖など)
    レース中に大きなボラが飛び跳ねて選手に直撃することがあり、
    舟券が外れている時に「ボラ跳ねろ」と野次ったりする。

  • 説明がとっても面倒なフライングスタート方式や
    進入・コース取りの話がメイン。

佐藤「昔のボートレーサーって基本、
角刈りかパンチパーマしかいなかったんで
今のレーサーは本当に違いますよ」ということでイケメン選手特集。
河合佑樹選手が「カワイイ」と人気だった。
藤本「AAAにいててもおかしくないでこれ」


[ボートレースの魅力とは?]
魅力1:協賛レース
※佐藤が嫁(椿鬼奴)のためにレースのタイトルを付けた

魅力2:レース中に自分の過ちを見つめ直すことができる
大悟:最初の30秒で大体決まるから
残りの2周半は棒立ちで過ちを見つめ直す

吉田:当たってる時は長い時間楽しめる。
大悟「このまま!このまま!って言ってる人めっちゃいますもん」


[VTRでイメージアップ]
華丸:開会式で頑張りすぎる女子選手
大悟:大村競艇のシュールなCM
徳井:自由すぎる実況
すーなか:フライング時の実況
吉田:果敢に攻める白井英治(優勝したMB記念)
蛭子:茅原悠紀の大外からの差し(平和島の賞金王)
「俺4-6-1なら持ってたんですよ」


[ボートレースと人生]
競艇で学んだことを発表
華丸:(ドラマの)監督に「しくじる芝居が上手いねぇ」と
褒められるくらい完璧な「しくじる仕草」

吉田:お金は心を満たすために使う

蛭子:レース場に来る人を見て人生を感じる
大悟「基本、歯が全部揃ってる人なんて1人もいない」

大悟:自分のダメ人間ぶりに気付く
吉田「自分の意志の弱さに気付くんですよ」
華丸「発売締切直前の音楽に急かされる」
(口ずさむメロディが福岡競艇場の締切10分前)


[ボートレース芸人 開催記念レース]
収録日に蒲郡の協賛レースで番組タイトルを付けたので、
収録前に自腹で舟券を購入。(このレース

結果は2-1-5(1420円)で二連単(徳井・吉田)や
三連単(蛭子・佐藤)を当てた人は多く、
中でも佐藤は5000円賭けていたので
払戻金が71000円でトータル46000円のプラス。
徳井も2-1に1万円賭けて66000円と
ハイリスク・ハイリターンを成功させ、
蛭子さんは的中したものの
「蛭子買い」で36点買っていたので赤字。
本仮屋さんがドラマの宣伝してるのに
ガチで凹んでて何も聞いちゃいねぇw
| テレビ | 23:59 | comments(0) |
くれてやる
夕食時にクイズ番組を見ていたら、
東大生が10%くらいしか正解できなかった問題で
童謡「桃太郎」の2番の歌詞が出題された。
最近の若者は1番しか聞いたことないのかと不思議だったが、
答えは「やりましょう やりましょう」でボクも間違えてた。
「ありがとう」とか言ってた妹は論外として、
2番はずっと「あげましょう」と歌ってたわ。

「こち亀」の何巻だったかは覚えてないけど
桃太郎を近代化させる話はめっちゃ面白かった。

こんなに目から鱗が落ちる気持ちになったのは
「feels like Heaven」(映画「リング」の主題歌)の歌い出しが
「来る きっと来る」ではなくて「Oooh(うーう) きっと来る」で
しかも明るい曲だったと知った時以来だ。
| テレビ | 23:58 | comments(0) |
| 1/17PAGES | >>